header    
  雄武剣友会の紹介 稽古内容 稽古のお知らせ 活動計画 試合・段級審査報告 member_recruitment.html
 

 

過去の段級審査報告

 

 

▶平成30年(2018年)

▶平成29年(2017年)

▶平成28年(2016年)

▶平成27年(2015年)

▶平成26年(2014年)
▶平成25年(2013年)
▶平成24年(2012年)
▶平成23年(2011年)

 

 

 


 

12月3日第48回東京近県小学生剣道錬成中央大会が開催されました。

 

今年も色づくいちょう並木を通り抜け、会場の国立オリンピック記念青少年総合センターに向かいます。

 

    

 

 東京都を中心に近県、遠くは神津島から総勢600名程の選手が集まりました。

3人一組の団体戦で、3チームの予選リーグ上位1チームが決勝トーナメントに進むことが出来ます。

雄武からは4チームが参加し合宿での成果を試しました。

  

    

結果は、Cチームがリーグ戦を勝ち上がり決勝トーナメント2回戦まで進出、敢闘賞をいただきました。

Aチームもリーグ戦を勝ち抜き努力賞をいただきました。

敢闘賞 Cチーム

先鋒 岡尾 和恭くん、中堅 倉島 明仁くん、大将 堀田 直樹くん

努力賞 Aチーム

先鋒 西脇 慶真くん、中堅 中島 碧音くん、大将 西脇 悠真くん  

    

昨年の全チームリーグ戦敗から少し前進しました。試合の結果が全てではありませんが自信を持って

いいと思います。

みなさんはまだまだ成長できるはずです。志を高くこれからの稽古に一層励んでください。

 

監督いただきました、大野先生、浅野先生、倉島先生、ありがとうございました。

審判を引受けいただいた小司先生、ありがとうございました。

元立ち、選手のサポートをしていただいた、岡尾瑞悠先輩、ありがとうございました。

早朝からの場所取り、記録取り等、選手のために様々なお手配をいただきました役員の皆様、

どうもありがとうございました。 

 

《12月2日》一級審査会の結果報告です。

 

国府台スポーツセンターで行われた審査会で以下の方々が一級に合格されました。

おめでとうございます。

村上 愛理さん

堀田 小百合さん

鈴木 奈々子さん

《11月28日》秋季段位審査会(七段)の結果報告です。

 

東京武道館で行われた審査会で津嶋一宏先生が七段に合格されました。

おめでとうございます。

《11月23~25日》秋季強化合宿がうら・らめーるで行われました。

 

勤労感謝の日から始まる3連休を返上しての合宿です。

合宿のめあて「剣道の稽古を通して、身体と精神を鍛える」、「団体生活を通して、社会常識や礼儀を学

ぶ」、「自分のことは自分でできるようにする」「近県大会で自分がいかに勝てるかを考えて実践する」を

忘れずに全力で取り組みましょう。

 

    

 

    

 

今回の合宿では大会に向けて基本を重点にしつつも間合いや攻めの修得に努めました。

試合稽古にも取り組みました。

 

    

    

 

夜は、大野先生から着装、日本刀について、後藤先生から審判規則についてご指導いただきました。

 

    

 

お世話になったう・ら・らめーる館長さんから近県大会に向けて励ましのお言葉をいただきました。

 

 

合宿終えて先生方から「とても上達した」とみんなの取り組みに対してお褒めの言葉をいただきました。

自信を持って来週の試合に挑んでください。

    

子供たちと一緒に過ごしご指導頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。

お忙しい中ご指導して頂いた松木先生、ゆき先生、ありがとうございました。

応援に駆けつけていただいた津嶋先生、佐藤先生、寺崎先生、小司先生、関谷先生、萩原先生、

倉島先生、ありがとうございました。

稽古を見守って頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

合宿に向けての準備、運営と多大なるご尽力を頂いた役員の皆様、本当にありがとうございました。

 

《10月28日》第28回柏井剣士会少年剣道錬成大会に参加しました。

 

柏井剣士会さんは市川市を拠点にし、日本武道館で行われる全日本少年少女武道(剣道)錬成大会で

敢闘賞入賞等の活躍をされている強豪道場です。

今回ご縁があり初めてご招待いただき、雄武からは小学生低学年チーム、高学年チーム計10名が参加

しました。

最初にリーグ戦が行われ、低学年チームは1位、高学年チームは2位で予選通過しました。

決勝トーナメントでは、低学年チームは初戦突破し2回戦進出、高学年チームは善戦するものの1回戦

敗退となりました。

残念ながらいずれも上位進出はなりませんでしたが、普段の稽古の成果がたくさん見られました。

   

   

 

引率、監督いただきました後藤先生、大野先生ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

大会参加に際して多方面でご支援頂いた役員の皆様、ありがとうございました。

最後にこのような大会を開催しご招待いただいた柏井剣士会の皆様、どうもありがとうございました。

 

《10月21日》 第68回千葉県民体育大会(剣道競技)が浦安市総合体育館で行われました。

浦安市を代表して、後藤先生が日本剣道形演武で打太刀を執られ素晴らしい形を披露されました。

《10月20日》 千葉県剣道連盟主催剣道ブロック講習会が浦安市総合体育館で行われました。

教士八段重松先生、教士八段榊先生を講師に日本剣道形、審判法、指導法(木刀による剣道基本技稽古

法及び竹刀稽古法)のご指導をいただきました。

雄武からは4名の先生方が参加し、朝早くから夕方まで真剣に取り組まれました。

   

《10月8日》 第70回浦安市民剣道大会が浦安市総合体育館で行われました。

 

毎年この時期に開催される秋の市民大会です。2週間後にはこの同じ会場で県民大会が開催されます。

先生方、選手のみなさんの士気は非常に高まってます。

 

開会式に先立ち市内団体・個人の各種大会での成績が報告されました。

たくさんの方々が全国レベルで活躍されています。

   

 

   

 

演武では、打太刀・後藤仁先生、仕太刀・田澤仁会で素晴らしい日本剣道形を打たれました。

10月21日の県民大会でも両先生が形演武をされます。

   

 

《試合中の様子》

 

   

   

《大会結果》
■小学3年生以下の部    三 位 堀田 直樹くん
■一般の部           優 勝 雄武チームA(先鋒 津嶋先生、中堅 関根先生、大将 田村先生) 
                  準優勝 雄武チームB(先鋒 小司先生、中堅 寺崎先生、大将 近野先生)

  

また所属団体から出場された以下の先輩が素晴らしい成績を修められました。

 

■高校男子団体        三 位 萩原 冬馬 先輩 

入賞された皆様おめでとうございます。

 

   

上位入賞は逃したものの、夏合宿を中心とした厳しい稽古での成長の跡が各人に見られました。

更なる高見に上りたいと望むのであればより一段と真剣に全身全霊で稽古に取り組んで行きましょう。

 


大会運営にご尽力頂き試合を見守って頂いた後藤先生、松木先生、大野先生ありがとうございました。
応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、会員の皆様ありがとうございました。
裏方として大会運営のお手伝い頂きました役員の皆様、本当にありがとうございました。

《9月15日》第38回雄武稽古祭、第26回荒木旗争奪戦が行われました。

先月オープンしたばかりのまちづくり活動プラザ体育館で行われました。

まちづくり活動プラザは、「旧入船北小学校」をリニューアルした、さまざまな世代の人々が、交流や活

動をすることができる施設です。

日頃の稽古の総括として例年は7月に行われますが、体育館の改装にともなってこの時期に浦安本部

道場さん、雄武南剣友会さん、富岡剣友会さん、美浜剣友会さんをお迎えすることになりました。

どうぞよろしくお願いいたします。

■開会式

     

 

■浦安市剣道連盟吉原会長からお祝いの言葉を頂きました。ありがとうございました。

 

     

■選手宣誓・村上 愛理さん

 

■日本剣道形(打太刀 錬士六段・津嶋先生、仕太刀 五段・小司先生)

 

 

■初心者演武(基本稽古披露)

指導: 松木 ゆき 先生

演武者: 鈴木 奈々子さん、来本 欧太郎くん

      浅野 颯心くん、浅野 兼吾くん、植松 皆吏くん、尾崎 真弥さん、小林 慶亮くん

元立ち: 浅野 師範先生、倉島 英隆さん

     

 

■試合の様子

     

     

 

■昼食の時間

      

 

■司会の岡尾 瑞悠さん、中村 澪さん          ■賞状に美しい字を書いて下さる末定先生

     

 

■混合団体戦

 

     

     

 

■表彰・閉会式

 

     

 

     

      

《大会結果》
■小学2年以下の部 準優勝:岡尾 和恭くん

■小学3年生の部 準優勝:堀田 直樹くん

■小学4年生の部 準優勝:西脇 慶真くん
■小学6年生の部 優勝:堀田 小百合さん、準優勝:村上 愛理さん

■中学女子の部 優勝:岡尾 瑞悠さん、準優勝:村上 果蓮さん

■混合団体戦 優勝チームメンバー

南野先生、浅野先生、後藤天志先生、永友先生、中島先生、後藤先生

入賞された皆様おめでとうございます。

■精勤賞

稽古祭では一年間を通して積極的に稽古を継続してきた者を精勤賞として表彰します。

これまで積み重ねた努力を称えるとともに今後一層の活躍への期待を込めて、竹刀が贈呈されました。

 

この一年は稽古場所を確保することも大変でした。

ご協力いただいた役員・保護者の皆様に感謝の気持ちを忘れないでください。

 

中島亜衣莉さん村上愛理さん、中島碧音くん、堀田直樹くん、鈴木重映くん、堀田小百合さん、

西脇慶真くん、鈴木重智くん、岡尾和恭くん、西脇悠真くん、中村澪さん、以上11名。

 

 

大会運営にご尽力頂いきましたた後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

大会に至るまでのの段取り、当日の円滑な進行、大会後の懇親会の手配等に奔走いただきました

役員の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。

たくさんの賞状をお書きいただいた末定先生、ありがとうございました。

審判等でご協力を頂いた先生方ありがとうございました。

お越しいただいた全ての剣友会の皆様、どうもありがとうございました。

   

 

9月5日》平成30年度第3回浦安市剣道連盟強化稽古会が行われました。

 

強化指定選手を対象に行われ、雄武から村上愛理さん、堀田小百合さんが参加しました。

 

     

 

11月23日に成田市で行われる千葉県地区連盟対抗剣道大会に堀田小百合さんが補員として浦安市の

代表選手に選抜されました。

《9月2日》第2回市川・浦安交流剣道大会(シニア)が行われました。

 

昨年から始まった市川市と浦安市の50歳以上の先生方を対象とした大会です。

浦安市総合体育館剣道場に約50名が集まり、雄武からは8名の先生方が参加しました。

    

市対抗団体戦には、関根先生(先鋒)、田村先生(次鋒)、後藤先生(副将)、松木先生(大将)が出場され、

立派な試合をされました。

    

個人では、Dの部(65歳以上)で松木先生が優勝、後藤先生が準優勝と素晴らしい成績を納められました。

Aの部(50~54歳)で寺崎先生が3位に入賞されました。

おめでとうございます。

    

歳を重ねて尚高みを目指し修練を続けておられるそのお姿は、後に続く者にとってとても励みになります。

正に生涯剣道です。

《8月24~25日》新発田市・浦安市スポーツ交流事業に参加しました。

 

浦安市と新潟県新発田市の子ども達がスポーツを通じて交流する事業です。

新発田市から20名程の少年少女剣士に参加いただき、2日間に渡って総合体育館で行われました。

雄武からは7名が参加しました。

 

      

期間中は剣道の稽古を中心に試合錬成やレクリエーション等交流を深める様々な行事が行われました。

 

        

      

最終日には紅白試合が盛大に行われました。

 

 

      

 

遠く離れた場所で同じ剣の道を志す仲間と触れ合えたことはとても大事な経験になりました。

このような貴重な機会を与えて頂きました新発田市の皆様、浦安市の皆様、どうもありがとうございました。

ご指導いただいた新発田市剣道連盟、浦安市剣道連盟の先生方、ありがとうございました。

ご協力いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

8月6日》平成30年度第1回浦安市剣道連盟強化稽古会が行われました。

 

小学生を対象に各道場から選抜された選手が参加し行われました。

 

 

錬成終了後、今年度の浦安市強化指定選手が発表されました。

雄武からは村上愛理さん、堀田小百合さんが選ばれました。代表選手として活躍できるよう頑張ってください。

ご指導いただきました剣道連盟の先生方どうもありがとうございました。

 

 

《8月5日》剣道段位審査会(初段~三段)の結果報告です。

 

国府台スポーツセンターにて昇段審査が行われ以下のみなさんが合格されました。

 

参段: 浅野 師範さん

おめでとうございます。

《7月21日》明治150年記念平成30年度全日本少年少女武道(剣道)錬成大会に出場しました。

 

タイトルにもあるように今年は明治150年を記念して行われます。

全国から5000人以上が集まり2日間に渡って開催されるとても大きな大会です。

基本重視で切り返し・打ち込み稽古の基本判定を取入れているため雄武は毎年目標にしています。

 

 

   

   

雄武からは2チーム、選抜された10名が大会に挑みました。

 

   

 

      

 

結果です。

Aチームは、基本判定で優位に試合を進め一本勝負でも力を発揮し、コートベスト8まで進出しました。

Bチームは、合宿での成果を出し切り善戦し1回戦突破しました。

出場メンバー:
Aチーム:監督 小司先生
先鋒 堀田 直樹くん、次鋒 中島 碧音くん、中堅 堀田 小百合さん、副将 西脇 悠真くん、大将 村上 愛理さん

 

Bチーム:監督 萩原先生
先鋒 西脇 慶真くん、次鋒 竹村 壮真くん、中堅 倉島 明仁くん、副将 小林 凌輔くん、大将 鈴木 重映くん


この大会を目標に1年間稽古を重ねて来た成果は大いに発揮できたとと思います。

ご指導いただいた先生方、支えてくださった保護者の皆様には君たちの雄姿が誇らしく見えたはずです。

 

6年生は最後の武道館でした。仲間と力を合わせ戦ったことは君たちの大切な思い出となることでしょう

幸運にも4年生でこの舞台に立てた人たち、更なる飛躍を目指して挑戦して行こう。

 

大会に向けて一年間絶え間なくご指導頂きました後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。
監督・元立ちでチームを率いて頂いた小司先生、萩原先生、ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂きました保護者・ご家族のの皆様、ありがとうございました。

早朝から場所の確保やお昼の手配などご尽力頂きました役員の皆様、本当にありがとうございました。

 

《7月14~16日》夏季強化合宿がうら・らめーるで行われました。

 

世の中は楽しい海の日ですが雄武のメンバーはあえて厳しい道を選びます。

今年も3連休を全部使って強化合宿が行われました。。

 

     

 

冒頭に後藤先生より合宿のめあてについてお話しいただき、特に翌週日本武道館で行われる大会に向け

て全力を尽くして欲しいとおっしゃられました。

    

 

全員で力を合わせて最後までやり抜きましょう。

武道館の錬成大会では基本判定試合があるため、切り返し・打ち込み稽古を徹底的に反復しました。

また試合稽古にもたくさん取り組みました。

   

   

 

1日目夜は、大野先生から袴のたたみ方、後藤先生から剣道についてご講義いただきました。

 

   

今回も役員の皆様にたくさん美味しい食事をご用意いただきました。

どんな厳しい稽古にも耐えられます。

 

    

 

2日目の夜は恒例のバーベキューですが強風のため食事は屋内となりました。

 

    

 

    

4月に浦安を離れた関谷先生ご家族が応援に駆けつけてくれました。

所属道場から日本武道館の大会に出場されるそうです。お互いに頑張りましょう。

 

 

3日間一生懸命よくがんばりました。先生方からも稽古を重ねるに連れ段々上達していったとお褒めの

言葉をいただきました。

 

   

子供たちと一緒に過ごして頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。

ご指導頂いた松木先生、ゆき先生、小司先生、萩原先生、ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた津嶋先生、関根先生、ありがとうございました。

合宿期間中、先生方・子供達が最高のコンディションで稽古ができるようお取り計らい頂いた役員の皆様

どうもありがとうございました。

《6月24日》剣道段位審査会の結果報告です

 

東京都で行われた審査会で加治奈津子さんが二段に合格されました。

おめでとうございます。

 

《6月18日》昇級審査が行われました。

 

雄武昇級審査は年に一度毎年この時期に行われます。

一年間の成長を先生方に見ていただこうと16人が挑戦しました。

審査は試合形式の立合いを二度行います。

普段稽古で剣を合わせる仲間同士でもとても緊張しますね。

 

    

    

    

 

審査は一年間の稽古の成果を出し切った結果、全員が昇級することが出来ました。

おめでとうございます。

 

    

    

審査をして頂いた、後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

審査の立合いをして頂いた田村先生、関根先生、ありがとうございました。

賞状を書いて頂いた末定先生、ありがとうございました。

お手伝いただいた先生方、先輩方、ありがとうございました。

そして裏方で審査の用意、段取りを頂いた役員の皆様、どうもありがとうございました。

 

 

《5月20日》第69回浦安市民剣道大会が浦安東小体育館で行われました。

 

毎年市民大会は年二回、春季と秋季で開催されています。

大会に先立って、市内各団体・個人の全国レベルでの活動結果が報告されました。

今年は県民大会が浦安で開催されるため熱気が一段と高まってます。

 

     

 

選手宣誓 村上 愛理さん

日本剣道形演武では、打太刀・錬士六段 田村 泰男 先生、仕太刀・五段 寺崎 修一 先生が素晴ら

しい形を打たれました。

     

 

小学校3年生以下、4年生、5年生、6年生、中学男女、一般男子40歳未満、一般男子40歳以上の各部門

に分かれて熱戦が繰り広げられました。

   

   

      

結果です

 

一般男子40歳以上の部 準優勝 関根 克彦 先生

 

この他それぞれの所属から出場された先生・先輩方が素晴らしい成績を修められました。

一般男子40歳未満の部 準優勝 新屋 貴大 先生(浦安市役所)

中学女子の部       三 位  岡尾 瑞悠 先輩(入船中)

 

おめでとうございます。

 

残念ながら上位進出はなりませんでしたが、随所に日頃の稽古の成果が見られました。

確実に勝利を引き寄せられるよう何度でも勇気を持って挑戦していきましょう。

 

朝早くから子供たちを見守ってくださった後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

審判をして頂いた津嶋先生、田村先生、近野先生、関根先生、寺崎先生、小司先生、後藤(天)先生、

ありがとうございました。

大会のお手伝いを頂いた役員の皆様、応援を頂いた保護者の皆様、どうもありがとうございました。

 

《5月7日》剣道段級審査会(一級)の結果報告です。

 

国府台スポーツセンターで段級審査会が行われ、以下の方が一級に合格されました。

おめでとうございます。

李  芸航さん

長岡 太一君

李さんは海外からの留学生で大学で日本語を専攻されています。

剣道に興味を持ち昨年11月に入会されました。 

Ms. Lee is an international student who is studying Japanese at a Japanese university.

She was interested in KENDO and joined us in the last November.

 

《5月3日》流山市剣道連盟小学生錬成会に参加しました。

 

流山市剣道連盟さん主催の錬成会です。

千葉県を中心に首都圏各地から約60チームが集まりました。

雄武からは3~6年生7人の選抜メンバーが参加しました。

 

    

 

午前・2リーグ、午後・2リーグ、計13試合することができました。

結果は3勝7敗3引き分けで勝ち越すことはできませんでしたが、個々の試合では随所に日頃の稽古の

成果が見られました。結果に一喜一憂することなく更に全身全霊で稽古に取り組んでいきましょう。

 

    

    

 

選手を引率しご指導頂きました後藤先生、小司先生、ありがとうございました。

様々なご手配をいただいた役員の皆様、応援いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

沢山の試合のお相手を頂いた各団体の皆様、ありがとうございました。

審判をお引き受けくださった、富士ゼロックス、日本女子体育大学の剣道部の皆様、

ありがとうございました。

このような機会を提供して下さいました流山市剣道連盟の皆様、

どうもありがとうございました。

4月22日》第54回千葉県剣道演武大会に参加しました。

 

千葉県剣道連盟主催、先生方が一年間の修練の成果を発表する場です。

剣道、杖道、居合道の三道が一堂に会します。

 

日本剣道形では東海大浦安の教士八段榊先生が打太刀を執られ素晴らしい演武を披露されました。

 

     

大会は、日本剣道形、木刀による稽古法、立身流居合、全日本剣道連盟制定居合、全日本剣道連盟制定

杖道の演武と剣道個人試合を交えながら進められました。

     

 

     

 

剣道個人試合には雄武から4人の先生方が参加され、立派に立ち合われました。 (*立合順に記載)

五段の部:小司先生

錬士六段の部:近野先生、津嶋先生、関根先生

 

     

ご指導頂きました榊先生、ありがとうございました。

色々とご配慮頂きました浦安市剣道連盟の須賀先生ありがとうございました。

会場でお声かけを頂きました、本部の松原先生、ありがとうございました。

最後に、参加頂きました先生方、ご苦労様でした、お疲れ様でした。

 

 

 

4月15日》平成29年度雄武剣友会総会が入船東北合同自治会集会所で行われました。

 

先生方、役員、会員・保護者の皆様が一同に会して色んな事を話し合う貴重な機会です。

冒頭、昨年度拠点の旧入船北小体育館が使用出来なかったにも関わらず、週3回の稽古場を確保いた

だいた役員の方々に対しお礼が述べられました。

その後、いくつもの議案が審議・承認され、総会は無事終了しました。

 

 

平成29年度役員の皆様、大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

平成30年度役員の皆様、これから一年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

《4月1日》第55回関東小学生剣道錬成記念大会が日本武道館で行われました。

 

新中学生の進級をお祝いし、後に続く後輩がその心を受け継ぐ誓いを立てる大切な大会です。

今年は早い開催日程で会場まで桜の花が咲き誇っていました。

 

     

 

関東近郊から2000人の剣士が集まりました。学年毎にトーナメント戦を行い、上位進出者には優秀賞、

優良賞が贈られます。作品道場では書道、絵画、作文を提出し、素晴らしい作品は表彰されます。

 

     

 

雄武からは16名が参加しました。

選手を代表して新中学一年生と新キャプテンがが監督の先生と立派にく入場行進をしました。

 

 

懸かり稽古では来賓でタレントの渡辺正行先生が元立ちに立たれ熱気にあふれました。

 

     

 

     

 

雄武は今年も16試合場の1つ第14試合場係を任されました。

この春めでたく高校に進学された先輩方も応援に駆けつけてくれました。

 

     

 

結果です

小学校6年生女子の部: 優良賞 村上 愛理さん

小学校4年生男子の部: 優秀賞 岡尾 和恭くん、優良賞 堀田 直樹くん

おめでとうございます。

 

また大会パンフレットには、昨年作品道場で入賞された岡尾瑞悠さんや村上愛理さん、鈴木重映くんの

作品が掲載されました。

 

 

一年間の厳しい稽古をよくやり通しました。全員が着実に成長したと思います。

入賞をした人たち、今日良かった所をしっかり確認してみましょう。

残念ながら勝ち上がれなかった人たち、勇気を持ってこれからの稽古にも全力で取り組みましょう。

 

試合終了後、この春卒業した新中学生に記念品と後輩たちからの寄せ書きが贈られました。

一年間君たちが取ったリーダーシップが今後の人生にも大いに役立つことを期待しています。

また稽古での指導、監督・引率、役員のお仕事あらゆる面でサポートいただいた関谷先生ご家族が浦安を

離れることになりました。これまで大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

 

     

 

監督・ご指導頂いた後藤先生、松木先生、大野先生、関谷先生、ありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた関根先生、ありがとうございました。

会場運営にご協力頂いた小司先生、保護者の皆様、中高生の先輩方、ありがとうございました。

元立ちを引き受けて頂いた中村慧先輩、村上果蓮先輩、ありがとうございました。

応援に駆け付けて頂いた多くの皆様、ありがとうございました。

最後に明け方から選手が最高の状態で試合に挑めるようご手配いただいた役員の皆様、

どうもありがとうございました。

 

 

《3月23~25日》春季強化合宿がうら・らめーるで行われました。

 

新学年進級を前に行われる恒例の行事です。

初めに後藤先生から合宿のめあてについてお話がありました。

 

     

 

1. 剣道の稽古を通じて、身体と精神を鍛える

2. 団体生活を通して、社会常識や礼儀を学ぶ

3. 自分の事は自分で出来るようにする

4. 錬成大会で自分如何に勝てるかを考えて実践する

いくぞ ‼ オー ‼

     

今回の合宿では、基本稽古に重点を置きつつも日本武道館の大会を控え試合稽古も多く行いました。

 

稽古の様子

     

     

 

夜の時間には、1日目・着装講義、2日目・剣道クイズを行い、剣道に対する理解を深めました。

 

     

稽古の合間の休憩時間では、みんなで楽しく過ごしました。

 

     

 

3日間意欲的に取り組めたと思います。

これからの稽古や普段の生活でも気持ちを変えずにがんばっていきましょう。

合宿の締めくくりに来年度のリーダーが発表されました

キャプテン 村上愛里さん、副キャプテン 堀田小百合さん、西脇悠真くん

よろしくお願いします。

一年間みんなを引っ張っていってくれたキャプテンの中村澪さん、ありがとうございました。

     

 

子供たちと一緒に過ごして頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。

ご指導頂いた松木先生、ゆき先生、ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた津嶋先生、近野先生、田村先生、関根先生、寺崎先生、小司先生、関谷先生、

二見先生、萩原先生、後藤(天)先生、ありがとうございました。

本合宿を行うにあたり稽古場の確保、宿泊・食事の手配、休憩時間中の飲み物の用意等、素晴らしい

環境を整えていただいた役員の皆様どうもありがとうございました。

3月18日》26回NTTデータグループジュニア剣道大会が行われました

 

NTTデータグループが主催する、小学生と中学生男女の個人戦です。

小学1,2年生の部、3,4年生の部、5,6年生の部、そして中学生男子、女子の部に分かれて日頃鍛錬した

心と技を競い合います

雄武からはこれまでの稽古に意欲的に取り組んで14名の選抜メンバーで挑みました。

 

     

     

試合結果です。

小学生1,2年生の部 三位 堀田 直樹くん

おめでとうございます。

 


他にも二回戦、三回戦に多くの選手が進み、日頃の稽古の成果を発揮することができました。

これからも努力することを惜しまずに全力で稽古に取り組んでいきましょう。

引率いただいた後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

審判をしていただいた田村先生、ありがとうございました。
応援に来ていただいた保護者の皆様、備品運びや場所取りなど対応いただいた役員の皆様、

ありがとうございました。

《3月4日》剣道段位審査会(初~参段)の結果報告です。

 

塩浜体育館にて昇段審査が行われました。

以下受審された全ての方が合格されました。おめでとうございます。

 

参段: 長江 琳平先輩、萩原 冬馬先輩

弐段: 成田 愁先輩、村上 果蓮さん

初段: 倉島 英隆さん、岡尾 美悠さん、加治 直樹くん

《3月4日》上平井剣友会創立五十周年記念剣道大会に参加しました。

 

上平井剣友会さんは昭和43年設立の伝統ある剣友会さんで今年創立50周年を迎えられました。

おめでとうございます。

     

関東近県強豪道場から600人程の小学生中学生剣士が集まりました。

雄武からは小学生3年生以下団体の部(3人戦)と小学生4年生以上団体の部(5人戦)に参加しました。      

 

     

 

     

 

結果です

低学年チームは強豪チームを相手に堂々と戦い3回戦まで進出しました。

高学年チームは接戦ながらあと一歩及ばず初戦敗退しました。

勝ち上がった低学年チームはもちろん、高学年チームも努力の成果は出ています。

自信を持って一日一日の稽古をていねいに積み上げていきましょう。

 

 

監督としてご指導いただきました松木先生、小司先生ありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた田村先生ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

早朝から控え場所の確保、記録、食事の準備などご支援頂いた役員の皆様、ありがとうございました。

最後にこのような大会を開催しご招待いただいた上平井剣友会の皆様、どうもありがとうございました。

 

《2月17日》浦安市剣道連盟新年会が開かれました。

 

毎年この時期市体育協会の中でも一番最後に剣道連盟の新年会は行われます。

今年は県民大会が浦安で開催されるということで是非優勝しようと先生方の熱気が高まってました。

 

     

《1月28日》第17回剣道オープン錬成大会が市川市立新浜小学校体育館で行われました。

 

「誰もが試合に出る喜びを!」合言葉にを市川市を中心に首都圏近郊の先生方が集まる大会です。

雄武からは団体1チーム、個人戦に3人の先生方が出場しました。

 


残念ながら団体・個人とも上位進出なりませんでした。

来年は上位進出を目指して一年間稽古に励みたいと思います。

《1月27日》松木先生が千葉県体育協会功労賞を受賞されました。

おめでとうございます。以下、体協だよりよりの抜粋です。

松木新氏(体育協会理事長)が今年度の千葉県体育協会功労賞を受賞しました。

浦安市剣道連盟での指導的立場としての貢献や、体育協会副理事長を歴任されてきた功績が讃えられ、

10月27日(金)千葉県総合スポーツセンターにおいて表彰式が行われました。

《1月8日》浦安本部道場創立60周年記念少年剣道大会が行われました。

 

普段市民大会等で剣を交えさせていただく本部道場さんの創立60周年記念大会です。

おめでとうございます。

ご存知の通り全国レベルで活躍されている強豪道場です。首都圏はもとより遠くは静岡、山梨からお付き

合いされている道場が70以上集まりました。

     

 

雄武からは5人制の小学生の部と3人制の低学年の部に参加しました。

残念ながらいずれも力を出し切れずリーグ戦1勝もできず敗退という悔しい結果に終わりました。

試合を通じて皆さん感じたことがあったと思います。この貴重な体験を糧に次からの稽古に活かしていき

ましょう。

     

引率・指導いただいた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。

監督の小司先生、関谷先生、ありがとうございました。

審判をお引き受けいただいた津嶋先生、田村先生、関根先生、ありがとうございました。

色々お手配頂きました役員の皆様、応援頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

最後にこのような盛大な大会を開催しお招きくださいました本部道場の皆様、

どうもありがとうございました。

《1月7日》初稽古が行われました。

 

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

 

2018年に入って初めての稽古です。今年はうら・らめーるで新年を迎えることになりました。

冒頭に会長の後藤先生から一年間剣道の稽古を通じて心と体を鍛えようとお話がありました。

 

       

     

     

稽古終了後は、上級生から下級生まで全員が今年の目標を発表しました。

     

今日の決意を忘れずに一年間元気に稽古に励みましょう。

 

 

   
Copyright © 2012 Yubu Kenyu-kai All Rights Reserved.