header    
  雄武剣友会の紹介 稽古内容 稽古のお知らせ 活動計画 試合・段級審査報告 member_recruitment.html
 

 

過去の段級審査報告

 

 

▶平成31年(2019年)

▶平成30年(2018年)

▶平成29年(2017年)

▶平成28年(2016年)

▶平成27年(2015年)

▶平成26年(2014年)
▶平成25年(2013年)
▶平成24年(2012年)
▶平成23年(2011年)

 

 

 


 

《4月14日》第56回関東小学生剣道錬成大会が日本武道館で行われました。

 

新中学生の進級をお祝いし、後に続く後輩がその心を受け継ぐ誓いを立てる大切な大会です。

桜の花は盛りを過ぎましたが、新緑芽吹く葉桜はまた別の美しさがあります。

 

    

 

関東近郊から2000人の剣士が集まりました。学年・男女毎にトーナメント戦を行い、上位進出者は表彰さ

れます。作品道場では書道、絵画、作文を提出し、素晴らしい作品には賞状が贈られます。

雄武からは8名が参加しました。

 

    

 

懸かり稽古では来賓でタレントの渡辺正行先生が元立ちに立たれ熱気にあふれました。

 

    

 

雄武は昨年に引き続き16試合場の1つ第14試合場係を任されました。

この大会を卒業したたくさんの先輩方が応援に駆けつけてくれました。

 

 

結果は、残念ながら上位進出表彰者は出ませんでした。 

しかしながら、この一年間の厳しい稽古でみなさんはそれぞれ着実に成長しています。

今回の結果を次の飛躍につなげられるよう今後も日々の鍛錬を積み重ねていきましょう。

 

    

試合終了後、この春卒業した新中学生に記念品が贈られました。

これからも素晴らしい人たちとの出会いがたくさん待ってます。ひとつひとつを大事にしていってください。

 

監督・ご指導頂いた後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた関根先生、ありがとうございました。

会場運営にご協力頂いた小司先生、浅野先生、倉島先生、保護者の皆様、中高生の先輩方、

ありがとうございました。

元立ちを引き受けて頂いた成田愁先輩、ありがとうございました。

応援に駆け付けて頂いた多くの皆様、ありがとうございました。

最後に明け方から選手が最高の状態で試合に挑めるようご手配いただいた役員の皆様、

どうもありがとうございました。

 

 

 

《3月30~31日》春季強化合宿が行われました。

 

今回は初日・うら・らめーる、2日目・まちづくり活動プラザと場所を変えて行われました。

初めに後藤先生から合宿のめあてについてお話がありました。

 

    

 

1. 剣道の稽古を通じて、身体と精神を鍛える

2. 団体生活を通して、社会常識や礼儀を学ぶ

3. 自分の事は自分で出来るようにする

4. 錬成大会で自分如何に勝てるかを考えて実践する

いくぞ ‼ オー ‼

    

今月のテーマは「心を鍛える」です。そのためにも最大限の声を出していきましょう。

 

 

夜の時間は、剣道に関するディスカッション(お話合い)です。

岡尾先輩が剣道に関する作文を読み聞かせてくれた後、みんなで積極的に意見を交わしました。

 

    

稽古の合間の休憩時間では、みんなで楽しく過ごしました。

 

    

 

津嶋先生の七段昇段の賞状が届きました。改めておめでとうございます。

 

2日間の稽古を終えて各先生方から「よく頑張った」と「上達した」とお褒めの言葉をいただきました。

この気持ちをこれからの稽古でも続けていきましょう。

合宿の締めくくりに来年度のリーダーが発表されました

キャプテン 堀田直樹くん、副キャプテン 倉島明仁くん、鈴木重智くん

 

一年間みんなを引っ張っていってくれたキャプテンの村上愛理さんはじめ6年生のみなさんには、後輩達

から素敵な贈り物が手渡されました。

 

子供たちと一緒に過ごして頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。

ご指導頂いた松木先生、ゆき先生、ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた津嶋先生、近野先生、田村先生、関根先生、寺崎先生、小司先生、二見先生、

萩原先生、浅野先生、ありがとうございました。

稽古場の確保、宿泊・食事の手配、休憩時間中の飲み物の用意等、合宿を行うため十分な環境を整えて

いただいた役員の皆様どうもありがとうございました。

3月24日》27回NTTデータグループジュニア剣道大会が行われました

 

NTTデータグループが主催する、小学生と中学生男女の個人戦です。

小学1,2年生、3,4年生、5,6年生、そして中学生男子、女子の各部に総勢400名強が集まりました。

 

雄武からは挑戦に積極的な11名の選手が出場しました。

 

    

結果はあと一歩のところで上位入賞はなりませんでしたが、随所に成長が認められる場面がありました。

対戦相手との差は何だったのか自分なりに感じ取れたのなら、あとは日々の稽古でそれを埋めていくだけ

です。自信を持ってどんどん挑戦していこう。

引率いただいた後藤先生、松木先生、小司先生、ありがとうございました。

審判をしていただいた田村先生、ありがとうございました。
応援に来ていただいた保護者の皆様、備品運びや場所取りなど対応いただいた役員の皆様、

ありがとうございました。

《3月3日》剣道段位審査会(初~参段)の結果報告です。

 

市川市塩浜体育館にて昇段審査が行われました。

以下の方が合格されました。おめでとうございます。

 

弐段: 倉島 英隆さん、岡尾 瑞悠さん、加治 直樹くん

初段: 李 芸航さん、鈴木 奈々子さん、中村 澪さん

雄武大学生剣士の李さんと鈴木さん。お二人は剣道を始めて一年程で段位を取得されました。

熱心さには頭が下がります。

《3月3日》上平井剣友会第51回剣道大会に参加しました。

 

半世紀を越える歴史がある上平井剣友会さんが主催される大きな大会です。

関東近県強豪道場から500人以上の小学生中学生剣士が集まりました。

雄武からは小学生3年生以下団体の部(3人戦)と小学生4年生以上団体の部(5人戦)に参加しました。      

 

         

 

結果です

低学年チームは力を出し切れず残念ながら初戦で敗退しました。

高学年チームは初戦を代表選で勝ち上がり、2回戦も接戦ながら惜しくも力及ばずでした。

 

今回6年生だけで挑んだ高学年チームは小学生最後の団体戦となりました。

悔いのない試合ができたでしょうか?

みんなで力を合わせて戦ったこ大切な思い出がきっと今後の大きな力になることでしょう。

 

 

監督、引率いただきました浅野先生、村上果蓮先輩、ありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた小司先生ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

早朝から控え場所の確保、記録、食事の準備などご支援頂いた役員の皆様、ありがとうございました。

最後にこのような大会を開催しご招待いただいた上平井剣友会の皆様、どうもありがとうございました。

 

《2月17日》わくわく!習い事体験フェアに参加しました。

 

いつも合宿でお世話になっているうら・らめーるさんの正式名称は浦安市青少年交流活動センターです。

習い事を始めたいお子様方が色々なジャンルの活動団体を見学・体験できるプチフェスティバルが開かれ

雄武も参加させていただきました。

    

フェアを通じて少しでも剣道に関心をお持ちになられた方がいらっしゃれば幸いです。

是非私共の道場を覗いてみてください。

 

《2月16日》浦安市剣道連盟新年会が開かれました。

 

毎年この時期市体育協会の中でも一番最後に剣道連盟の新年会は行われます。

ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックに向けて日本への関心が益々高まります。

先生方は、心の鍛錬を大事にする日本の剣道をしっかり伝承していこうと決意を固められました。

 

    

《1月27日》剣正会第18回剣道オープン錬成大会が市川市立新浜小学校体育館で行われました。

 

「誰もが試合に出る喜びを!」合言葉に今年も首都圏近郊から200名程の先生方が集りました。

雄武からは団体1チーム、個人戦に3人の先生方がエントリーしました。

 


個人戦・四段以上の部に出場された寺崎先生がベスト8に進出し敢闘賞を受賞されました。

おめでとうございます。

    

審判会場主任をしていただいた後藤先生、ありがとうございました。

大会実行運営いただきました剣正会の先生方、どうもありがとうございました。

《1月6日》初稽古が行われました。

 

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

 

まちづくり活動プラザとなってからは初めての初稽古です。

やはり本拠地で迎える新年は良いものです。

冒頭に会長の後藤先生から、各々が決めた今年の目標を必ず達成しようとお話がありました。

 

    

今日の思いを忘れずに一年間元気に頑張ろう!

 

 

 

   
Copyright © 2012 Yubu Kenyu-kai All Rights Reserved.