header    
集合写真
TOP 雄武剣友会の紹介 稽古内容 稽古のお知らせ 活動計画 試合・段級審査報告 member_recruitment.html
 
過去の段級審査報告

 

▶平成26年(2014年)
▶平成25年(2013年)
▶平成24年(2012年)
▶平成23年(2011年)

 

 

 



《12月23日》
恒例の紅白戦、納会が行われました。

平成24年最後の日曜日稽古です。恒例の紅白戦が行われました。

みんな一年間の稽古の成果をこの紅白戦で出し切りました。

試合の後松木先生からアドバイス頂いた事をきちんとノートに書いて忘れないようにしましょう。

子供達の試合の後は一般の先生方の試合です。

先生方も迫力のある試合で紅白戦は大いに盛り上がりました。

最後に教士七段の先生方の立会いが行われ引き締まった雰囲気の中で終了し、最後はみんなで元気よく

稽古を行いました。

稽古が終わってからは場所を変えて楽しく納会を行いました。

今年一年の出来事を振り返りながら、皆様の親睦を深めることが出来ました。

納会の準備、段取りを行って頂きました役員の皆様、どうもありがとうございます。

*年内は12月27日まで稽古があります。

《12月16日》第26回雄武南剣道大会、第11回馬場杯争奪戦が行われました。

今年最後の大会です。

雄武南さんがお付き合いをしている市川市、船橋市、柏市、東京都内の剣道教室31チームが参加して行われました。

団体戦、個人戦は小学校3年生以下の部と中学校の部で行われました。

試合に出場した選手は稽古で教わったことを出し切って相手に向かっていきました。

結果です

団体戦 雄武Aチーム 監督 小司先生

先鋒 長江花さん、次鋒 長江琳平くん 中堅 萩原冬馬くん 副将 萩原志帆さん 大将 北村崚之輔くんが予選リーグを勝ち抜けて決勝トーナメントへ進出しました。

応援に駆けつけて選手にアドバイスを頂いた大野先生、後藤先生、ありがとうございました。

総監督として選手の試合を見てご指導を頂いた松木先生、ありがとうございました。

監督としてチームを盛り上げ、審判として試合のお手伝いを頂いた佐藤先生、小司先生、ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様、一般会員の皆様、お友達のみんな、ありがとうございました。

場所取り、記録取り等、裏方として朝早くからお手伝い頂きました役員の皆様、本当にありがとうございました。

今年の試合はこれで終了しました。松木先生がおっしゃった自分がどうしたら勝てたかを考え、ノートに書いて次の稽古にはきちんと提出しましょう。

これからは冬の稽古を頑張って3月以降の試合でみんな大活躍できるように力をつけていこうね。

《12月9日》普段の稽古から:新しいお友達が沢山増えてます。

初心者クラスの紹介をいたします。

11月から12月にかけて見学や入会希望者が沢山ありました。

    

おにいちゃん、おねえちゃんにあこがれてきょうだいで入会したお友達もいます。

初心者指導のゆき先生には、子供達の個性に合わせて時には優しく、時には厳しく、そして剣道を好きになってもらえるよう、一生懸命ご指導を頂いております。

これから寒さがさらに厳しくなります。大きな声を出して寒さなんか吹き飛ばすくらいの勢いで稽古を頑張りましょう。

《12月3日》剣道段位審査会(一級)が国府台体育館で行われました。

北村崚之輔くんが合格されました。おめでとうございます。

12月3日第42回東京近県小学生剣道錬成中央会が国立オリンピック記念青少年総合センターで開催されました。

秋の錬成大会として、目標にしている大きな大会の一つです。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県を中心に220チームが参加しました。

3人一組の団体戦で、3チームの予選リーグ先で1位のみ決勝トーナメントに進むことが出来ます。

雄武から5チームが出場しました。

  

結果です

雄武Bチーム 

先鋒 長江 琳平くん、中堅 小林 隆誠くん、大将 萩原 冬馬くんが予選リーグを抜け、優良賞(BEST16)

となりました。

試合を見守って頂いた大野先生、ゆき先生ありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた渡邉先生ありがとうございました。

監督としてチームを盛り上げて頂いた、萩原先生、小司先生、大野先生、佐藤先生、伊藤先生ありがとうございました。

応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、会員の皆様ありがとうございました。

場所取り、記録取り等、裏方として朝早くからお手伝い頂きました役員の皆様、本当にありがとうございました。

《11月26日》秋季剣道審査会(六段)が日本武道館で開催されました。

津嶋先生と佐藤先生が合格されました。おめでとうございます。

《11月23日》第60回地区連盟対抗剣道優勝大会成田市体育館で行われました。

千葉県剣道連盟に所属する28の地区連盟からの代表戦です。

小学生団体、中学生団体、高校生団体、一般団体で覇を競います。

本大会には浦安市代表として雄武から

小学生団体:萩原 冬馬くん、長江 琳平くん  

 

中学生団体:萩原 志帆さん

高校生団体:新屋 貴大くん

一般団体:小野寺 祐美先生、下村 和弘先生

が出場されました。

結果です

小学生団体:BEST8

中学生団体:BEST4

高校生団体:優勝

一般団体:BEST8

浦安市代表として出場された選手の皆様お疲れ様でした。

応援に駆けつけて頂いた先生方、保護者の皆様、お疲れ様でした。

選手が最大限の力を発揮できるようにとサポート頂きました各団体の監督の先生方、浦安市剣道連盟の皆様

ありがとうございました。

《11月20日》一般の先生方大会参加報告です。

10月13日(土)JFE千葉体育館において第八回千葉県実業団剣道大会が開催されました。関谷先生が出場されましたが惜しくも入賞なりませんでした。

11月11日(日) Bumb東京スポーツ文化館において第45回NTTグループ剣道大会が開催されました。田村先生、佐藤先生、小野寺先生、下村先生が出場されましたが惜しくも入賞なりませんでした。

両大会に出場された先生方、お疲れ様でした。

《10月20日~21日》合同稽古会、伝達講習会、第58回浦安市民剣道大会が行われました。

毎年秋の市民戦前日に市内の剣道教室の先生方を集めて、伝達講習会(勉強会)が開催されます。

翌日開催される市民戦でみんなの試合を正しく審判する事、剣道形を正しく覚える事そして、市内の剣道教室の先生方と意見交換をして交流を深めます。

今年は本部道場の川口先生、東京学館浦安高校の高橋先生、東海大浦安高校の榊先生が講師となって、審判法(講義

、実技)、日本剣道形の勉強を行いました。

  

講義の様子です。

先生方が講習を受けている間、子供達はアリーナで東京学館浦安中学校、高校のお兄さんお姉さんから稽古を頂いたり他の道場の子供達と回り稽古をしました。

翌日10月21日第58回浦安市民剣道大会が行われました。

    

開会式:審判長は後藤先生、選手宣誓は萩原亜美さんそして、日本剣道形は打太刀田村先生、仕太刀小司先生です。

    

  

《大会結果》
■小学5年生の部 優勝萩原 冬馬くん 第三位:長江 琳平くん 

一般男子二部(45歳以上の部) 優勝:雄武Aチーム(先鋒 佐藤先生、中堅 津嶋先生、大将 後藤先生) 

入賞された皆様おめでとうございます。

萩原 冬馬くん長江 琳平くん、OBの 新屋 貴大くん、萩原 志帆さん、一般会員の小野寺 祐美先生、下村 和弘先生は11月23日に成田市で行われる「第60回地区連盟対抗剣道優勝大会」に浦安市代表として出場されます。頑張ってください。

みんなはこれから秋の大会が沢山続きます。次回また頑張ろうね。

それから、自分の試合が終わった後見取り稽古は出来たかな??他の道場のお友達や先生方の試合を見られる大切な機会です。きちんと見取り稽古をしましょう。

試合を見守って頂いた後藤先生、松木先生、大野先生ありがとうございました。

応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、会員の皆様ありがとうございました。

大会の記録取り、裏方としてお手伝い頂きました役員の皆様、本当にありがとうございました。

《10月7日》浦安市スポーツフェアに参加しました。

様々なスポーツを体験してもらおうと浦安市が毎年秋に開催しています。剣道競技で私達雄武剣友会が参加しました。

沢山の皆様に風船割りや剣道の素振りを体験して頂きました。

お立ち寄り頂いた方々、誠にありがとうございます。

    

剣道会場です、テントの中には風船があります。体験の方はまずは素振りからです。

    

小さい子も参加しました。どうだったかな?? 風船割りお手伝いのみんなお疲れ様!

    

体験教室と平行して普段の稽古も一生懸命取り組みました。

楽しい中にもピィーンと一本張り詰めたものがあった稽古でした。風船を頭につけて切れる打ちの稽古をしました。

普段の稽古をいろんな方々に見て体験して頂く貴重な機会を提供頂いた浦安市役所の皆様に御礼申し上げます。

ありがとうございました。

また浦安市役所との調整、稽古中の安全にご配慮頂いた後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

体験教室の先生をして頂いた長江先生、伊藤先輩、風船割りの元立ちをしてもらったお友達のみんな、ありがとうございました。

風船の準備や参加者の対応を頂いた役員の皆様、お母さん方、ありがとうございました。

*10月21日はこの会場で市民戦が行われます。

《9月17日》第55回全日本実業団大会が日本武道館で行われました。

企業(会社)剣道日本一を決める大会です。全国から300チーム以上が参加します。下村先生がNTTチームの大将として出場されました。強豪をなぎ倒して見事三位に入賞致しました。おめでとうございます。

大会結果は全日本剣道連盟のホームページからご覧頂けます。 

尚、詳細な試合模様等はトップページの「LET'S KENDO」さんよりご覧頂けます。

《9月9日》東京都青年剣道大会が東京武道館で行われました。

渡邉先生が世田谷区代表として出場され、見事三位に入賞致しました。おめでとうございます。

大会詳細は東京都剣道連盟のホームページからご覧頂けます。 

《8月12日》初段~三段審査会が 国府台市民体育館で行われました。

二段合格 滝澤 俊伍くん、萩原 志帆さん

初段合格 小司 誠くん

昇段おめでとうございます。 

     滝澤俊伍くん

《8月3日~5日》夏季強化合宿がう・ら・らめーるで行われました。

8月3日~5日まで夏季強化合宿がう・ら・らめーるで行われました。

この2泊3日はまさに剣道漬けの日々でした。

初日は午後12時~午後5時までの稽古です。大野先生の刀に触れたり、松木先生の指導の下体力の強化と正しい打ち方の習得に取り組みました。

    

二日目は午前9時~12時までと午後1時~5時までのまさに剣道漬けの一日でした。初日の継続と悪癖の修正にかなりの時間を割いて稽古が行われました。初心者の子供達は素振りを沢山行いました。

どの子も1000本以上行い、中には2000本の素振りを行った子もいました。

    

夜は、恒例のバーベキューとビンゴ大会を楽しみました。

    

最終日も午前9時~の稽古です、合宿最後の稽古に力を振り絞って取り組みました。一般の先生方も参加して熱のこもった稽古が行われました。

    

    

稽古終了後は先生方からアドバイスそしてねぎらいのお言葉を頂きました。本当に剣道漬けで厳しい稽古でした。

是非、秋以降の大会につなげてほしいと思います。

この合宿期間中、自主的に皆を引っ張っていくことにチャレンジした上級生のみんな、顔つきが変わったね。今後の稽古にも活かしていこうね。

子供たちと一緒に過ごして頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。子供たちのために声をからしてご指導頂いた松木先生、ありがとうございました。

初心者のご指導を暖かく頂いたゆき先生、ありがとうございました。

稽古を見守って頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

合宿に駆けつけて、応援を頂いた一般の皆様ありがとうございました。

そして、本合宿を行うにあたり段取りから食事の用意、バーベキューやビンゴの用意、調整を行って頂いた役員の皆様ありがとうございました。

まだまだ暑いですがこの合宿で得たことを糧としてこれからの稽古に取り組んでいきましょう。

《7月30日》第47回全日本少年少女武道錬成大会に出場しました。

7月28日~29日にかけて日本武道館で行われた第47回全日本少年少女武道錬成大会に2チーム出場しました。

この大会は団体5人戦で二回戦までは「基本判定+一分間の一本勝負」で合計得点の多いほうが勝ち抜けます。三回戦以降は通常の三本勝負になります。

基本判定は監督が元立ちとなり選手は全力でかかっていきます。

  

結果です

雄武Aチーム:監督 小司先生

先鋒 長江琳平くん、次鋒 北村爽乃さん、中堅 萩原冬馬くん、副将 小林隆誠くん、大将 萩原亜美さん

補員 高仲恕太郎くん

「基本判定+一分間の一本勝負」の一回戦、二回戦を見事勝ち抜け、三本勝負の三回戦で惜しくも敗退いたしました。 

雄武Bチーム:監督 佐藤先生

先鋒 佐藤春名さん、次鋒 佐藤正弥くん、中堅 成田愁くん、副将 村上凜太朗くん、大将 長江花さん

補員 成田大和くん

一回戦、接戦でしたが惜しくも敗退いたしました。 

  

 

この大会に向けて5月下旬から基本判定の稽古に取り組んできました。

みんな普段の力を十分に発揮して頑張る事が出来ました。

大会に向けてご指導、当日は選手を見守って頂いた後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

監督また元立ちとして選手を盛り上げて頂いた小司先生、佐藤先生、ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂きました保護者の皆様、会員の皆様、ありがとうございました。

そして早朝から場所の確保やお昼の手配など暑い中東奔西走頂きました役員の皆様、本当にありがとうございました。

《7月28日》雄武卒業生大活躍のお知らせです。

7月26日~27日にかけて大網白里アリーナで行われた、第66回千葉県中学校総合体育大会剣道競技の女子団体の部において、萩原志帆さんが所属する東京学館浦安中学校が初優勝しました。

東京学館浦安中学校は千葉県代表として8月18日~20日に埼玉県越谷市で開催される第42回全国中学校剣道大会へ出場します。

おめでとうございます、そして全国大会での健闘をご祈念申し上げます。

《7月22日》昇段審査合格及び日光大会選手選考のお知らせです。

■7月8日、北海道函館市で行われた剣道第一種審査会において今年4月~7月まで一緒に稽古した片倉太郎さんが見事三段に合格されました。
片倉さん吉報のお便りありがとうございます。

8月18日に日光東照宮武徳殿で行われる「第62回 日光剣道大会」の千葉県代表に下村先生が選出されました。由緒ある大会への参加です。おめでとうございます。

《7月15日》第32回雄武稽古祭、第20回荒木旗争奪戦が行われました。

今年もすばらしい晴天の下、浦安市内でお付き合いをさせて頂いている、浦安本部道場さん、雄武南剣友会さん、富岡剣友会さん、美浜剣友会さんのご参加を頂いて開催されました。

一年間の成果を披露する大切な「稽古祭」としてみんなで協力して準備、運営、後片付け等を行います。

津嶋先生が打太刀、小司先生が仕太刀で日本剣道形を打った後、松木ゆき先生号令の下、初心者の基本稽古披露が元気よく行われました。

基本稽古披露後小学校二年生以下の部から中学男女個人戦、荒木旗争奪戦、一般混合団体戦と行われました。

みんな元気に一生懸命試合に取り組みました。どの試合も熱戦の好勝負でした。

大会終了後は場所を移して皆で楽しく懇親会を行いました。

《大会結果》
■小学2年以下の部 準優勝:佐藤 正弥くん
■小学3年の部 三位:成田 大和くん

■小学4年の部 三位:長江 花さん
■小学5年の部 優勝:長江 琳平くん 準優勝:萩原 冬馬くん 三位:小林 隆誠くん

■小学6年の部 優勝:萩原 亜美さん
■中学男子の部 三位:小司 誠くん、北村 崚之輔くん
■荒木旗 優勝:雄武Aチーム
(長江 花さん・萩原 冬馬くん・長江 琳平くん・萩原 亜美さん・小司 誠くん)

■混合団体戦 優勝:Cチーム
小司 誠くん・堀籠 俊成さん(富)・長江 真緒さん・小司 恭史先生・中野 光善さん(富)・青木 一夫先生)

  

入賞された皆様おめでとうございます


■精勤賞:北村 爽乃さん佐藤 春名さん、佐藤 正弥くん、萩原 亜美さん萩原 冬馬くん小林 隆誠くん

長江 琳平くん、長江 花さん

  

一年間とにかく稽古に参加することを継続できたみんな、がんばりましたね。

来年はもっと沢山のみんなが精勤賞をもらえるように稽古に参加しましょう。

大会を開催するに当たって準備段階からご尽力頂いた後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

大会の準備で奔走頂き、打ち上げ会場のセッティング、お世話を頂いた役員の皆様、保護者の皆様

ありがとうございました。

審判等でご協力を頂いた先生方ありがとうございました。

《7月1日》第9回安田杯争奪剣道大会が安田学園で行われました。

安田学園さんが主催する剣道大会です。今年は東京、千葉等近県から33団体、35チームが参加して団体戦5人戦、リーグ戦及び準々決勝以上はトーナメント形式で争われました。

雄武からは5年生6年生主体の1チームが参加しました。

決勝トーナメントへの勝ち抜けはなりませんでしたが、この大会で得た事や悔しいと思った事そして何よりもしっかりと反省をして火曜日からの稽古に活かしてほしいと思います。

朝早くから選手を見守って頂いた、松木先生、小司先生、審判をお引き受け頂いた佐藤先生、応援に駆けつけて頂いたお父さん(今回はお父さんでした)、お世話を頂いた役員さん、どうもありがとうございました。

次回は雄武稽古祭です、みんなで頑張りましょう。

《6月17日》昇級審査が行われました。

年に一回、自分の実力を先生方に見て頂きます。17人の子供達がチャレンジしました。

年長さん~小学校六年生まで、防具を着けていない子は基本の稽古、防具を着けている子は切り返し~試合形式の稽古を二回やります。

初めてチャレンジして級を頂いた子、飛び級ができた子、二級を頂き次は一級にチャレンジできる子等、来年に向けて沢山のチャンスをもらいました。

一年間の稽古の成果が実ったみんな、おめでとうございます。

    

審査をして頂いた大野先生、後藤先生、松木先生、審査のお手伝いを頂いた小司先生、賞状を書いて頂いた末定先生、そして裏方で審査の用意、段取りを頂いた役員の皆様、ありがとうございました。

《6月10日》第1回浦安キッズ剣道大会が舞浜体育館武道場で行われました。

地域の子供たちの健やかな成長を願って浦安ロータリークラブさんが今年から始めた大会です。市内の剣道教室の子供達で合同のチームを編成し、トーナメント形式で行われました。

1チーム11人でした。

大会前には第52回全日本剣道選手権大会で優勝された鈴木先生、浦安警察署の安井先生、太田先生から稽古を頂戴しました。

  

結果です

Dチームに所属したみんなが優勝しました。

決勝戦では姉弟の対決でお父さんが主審を務められた本大会ならではのシーンが演出されました。

   

試合を見守って頂いた大野先生、松木先生、大会を開催するに当たってロータリークラブと市内の剣道教室の橋渡しを行い奔走頂いた青木先生、剣道形を打って頂いた佐藤先生、津嶋先生、役員側で大会をサポート頂いた萩原先生、小司先生、お手伝い頂きました小野寺先生、二見先生、伊藤先生、そして裏方として大会を支えて頂きました役員の皆様、どうもありがとうございました。

《5月20日》第57回浦安市民剣道大会が浦安東小学校体育館で行われました。

すばらしい晴天の下第57回浦安市民剣道大会が浦安東小学校体育館で行われました。

毎年市民大会は年二回、春季と秋季で開催されています。

昨年の春季大会は震災の影響で中止となった為、二年ぶりの開催となりました。

個人戦トーナメントで試合が行われます。

小学校3年生以下、4年生、5年生、6年生、中学男女、一般20代、30代、40代、50代の部に多数の皆様が参加しました。

結果です

小学校5年生の部

優 勝   長江 琳平くん

準優勝   萩原 冬馬くん

一般30代の部

三位  渡邊 卓先生

  

朝早くから子供たちを見守ってくださった大野先生、後藤先生、松木先生、ゆき先生

審判をお引き受け頂いた、青木先生、津嶋先生、渡邊先生、萩原先生、小司先生、関谷先生

浦安市剣道連盟で大会の運営側よりサポートを頂いた小野寺先生

大会のお手伝いを頂いた役員の皆様、子供たちや選手の応援を頂いた保護者の皆様

どうもありがとうございました。

《5月13日》一級審査が 国府台市民体育館で行われました。

萩原 亜美さんが合格されました。  

おめでとうございます。

《4月29日》第60回全日本都道府県対抗剣道優勝大会が大阪市中央体育館で行われました。

都道府県の日本一を決める大会です。男子団体戦7人戦で行われます。

千葉県チームの五将(前から三人目)で下村先生が出場しました。

千葉県チームは一回戦はシード、二回戦で宮崎県チームと対戦し、惜しくも勝利する事は出来ませんでした。

千葉県の代表として試合に臨まれた下村先生、お疲れ様でした。

大会の結果は全日本剣道連盟の大会情報ブログからもご覧頂けます。

《4月22日》平成23年度雄武剣友会総会が行われました。

年に一度、先生方、役員さん、会員の皆様参加のもと当該年度の振り返り、翌年度の計画を確認し、そして雄武が今以上に発展して行く為に思いを合わせて真剣に議論を行いました。

平成23年度の活動報告、平成24年度の活動計画が承認されました。

理事長さん、役員さんも新しく選出されました。

今まで頑張って頂きました理事長さん、役員さん、どうもありがとうございました。

そして、今年度の新理事長さん、役員さんどうぞよろしくお願い致します。

《4月14日》上の台剣友会錬成会に参加しました。

上の台剣友会さんが主催する剣道錬成会です。今年はJFE千葉市民体育館で行われました。

試合が沢山出来る貴重な機会です。高学年の部と低学年の部にそれぞれ一チームずつ参加しました。

午前中は4チーム単位でのリーグ戦を二回、午後はトーナメント、トーナメントで敗退しても敗退したチーム同士で申し合わせの練習試合が出来ました。

トーナメントと終了後の練習試合では普段の力を出し切って頑張りました。

高学年チーム、低学年チームともに10数試合を一日で行う事が出来ました。

錬成会終了後は、道場に戻って反省会と熱のこもった稽古を行いました。

この剣道漬けの一日は今後の大会に必ず活きてくることでしょう。

総監督として高学年チーム、低学年チームを見守って下さった松木先生、低学年、高学年チームの監督、審判をお引き受け下さった佐藤先生、小司先生、記録や時計で試合運営を支えて下さった役員の皆様、そして朝早くから子供たちを見守って下さったお父さん、お母さんどうもありがとうございました。

《4月8日》お花見を行いました。

ちょっと肌寒かったですが、桜が満開となったので美浜公園で恒例のお花見を行いました。

日曜日の稽古が終わった午後、みんなで集まって桜を見ながら楽しく遊んで、お母さん方の作ってくれたお料理をおいしく頂きました。 

桜を見ながらRくんが詠んだ俳句をご披露いたします。 「校庭の桜に映えるランドセル」

前の夜から場所を取り、料理の用意や差し入れを沢山頂いた役員さん、お父さん、お母さん、一般会員の皆様有難う御座いました。

先生方と会員の皆様で楽しく、親睦を図ることが出来ました。

《4月1日》第49回関東小学生剣道錬成大会が日本武道館で行われました。

新学年に進級した小中学生をお祝いする大会です。

雄武からは11人が参加しました。又第10コートの会場運営を行いました。

試合前の稽古では他の道場の先生方に沢山かかりました。

試合では冬や春合宿の稽古の成果を出し切りました。

  

結果

小学校4年生女子の部優秀賞:長江 花さん

小学校5年生男子の部優良賞:萩原 冬馬くん

となり表彰されました。おめでとうございます。

  

朝早くから子供達の引率、ご指導を頂いた後藤先生、大野先生、松木先生、審判をお引き受け頂いた渡邉先生、会場運営にご協力頂いた役員の皆さん、お父さん、お母さん、応援に駆け付けて頂いた皆様、ありがとうございました。

《3月23日~25日》春季強化合宿がう・ら・らめーるで行われました。

春の強化合宿です。

松木先生の「3日間は剣道の事だけ考えよう、自分の事は自分でやろう」のスローガンのもと朝のトレーニング、午前、午後の稽古に取り組み、稽古以外の時間は剣道ノートに稽古の反省や自分がこうなりたい等を考えながら書きました。

生活は居室の掃除、荷物の整理整頓、布団の上げ下ろし、ご飯の時の食器運び等自分の事は自分で行いました。

最終日は役員のお母さんが準備してくれたビンゴ大会を楽しみました。

3日間の厳しい稽古はこれからの試合に必ず活きて来る事でしょう。

  

3日間子供たちと共に過ごして頂いた後藤先生、大野先生、合宿に参加して稽古を頂いた先生方、合宿の段取り~食事、稽古の際のドリンクの用意等裏方で支えて頂いた役員さん、お母さん方、ありがとうございました。


《3月11日》第20回NTTデータグループジュニア剣道大会が行われました

NTTデータグループが主催する小学校と中学校男女の個人戦です。小学校1,2年生の部、3,4年生の部、5,6年生の部、そして中学校男子、女子の部に沢山の子供たちが出場し、一生懸命試合をしました。

小学校3,4年生の部 第三位 萩原冬馬くん

中学校女子の部 準優勝 萩原志帆さん

お二人が見事入賞しました。おめでとうございます。

なお、今年は第20回の節目の大会である事から特別ゲストとして全日本選手権優勝、今年の世界選手権日本代表の高鍋先生がお見えになりました。

引率頂いた松木先生、大野先生、松木ゆき先生、小司先生、そして場所取り、備品の持運び等縁の下の力持ちとしてお手伝い頂いた役員の皆様、子供たちの応援に駆け付けて頂いた先生方、お父さん、お母さん方、大会主催者側で子供たちのサポートを頂いた佐藤先生、小野寺先生、下村先生ありがとうございました。

 

尚、当日は東日本大震災発生から丁度一年目でした。発生時刻である14:46には全員で黙祷を致しました。

改めてご冥福と被災地のいち早い復興をお祈り申し上げます。

《3月4日、10日》昇段審査が行われました。

■3月10日、千葉県武道館にて昇段審査が行われました。
四段 長江 大輝先輩
■3月4日、市川塩浜体育館にて昇段審査が行われました。
二段 森 礼央くん
初段 吉武 幸一郎くん
以上の方々がそれぞれ昇段されました。おめでとうございます。

《2月19日》第15回全日本実業団女子高壮年剣道大会が日本武道館で行われました。

女子団体と40歳以上の高壮年実業団剣士5段以下と67段以上の部で日本一を決める大会です。

今年は女子団体91チーム、男子個人戦5段以下で259人、67段は388人の出場がありました。

雄武からは女子団体に小野寺先生、男子個人戦5段以下に田村先生、佐藤先生、67段に後藤先生が出場しましたが入賞はなりませんでした。

出場された先生方、お疲れ様でした。


《2月11日》第60回全日本都道府県対抗剣道優勝大会千葉県選考会が千葉県武道館で行われました。

毎年、4月29日に都道府県日本一を決める大会が7人戦で大阪で開催されます。

この大会の千葉県代表選手を決める選考会において、下村先生が見事、代表の座を射止めました。ポジションは五将です。本大会での活躍をご祈念申し上げます。

そして、おめでとうござます。(下村先生は2回目の出場です。)

《1月29日》第11回剣道オープン錬成大会が市川市立新浜小学校体育館で行われました。

一般の先生方の大会です。170人およそ54チームが出場しました。

雄武からは団体2チーム、個人戦に7人の先生方が出場しました。
団体戦

雄武Aチームが予選リーグを抜け敢闘賞を頂きました。

先鋒 倉地先生
中堅 小司先生
大将 佐藤先生

女子個人戦

敢闘賞 萩原先生

そのほか雄武関係の先生方の成績です。

団体戦

優 勝 リベンジャーズ (大将 渡邉先生)

準優勝 祝栄会(先鋒 下村先生、大将 飯田さん)

三 位 ヘラクレスとリカ(中堅 小野寺先生)

女子個人戦 優勝 飯田さん

大活躍でした、おめでとうございます。

   

《1月8日》2012年の稽古始めです。

新年あけましておめでとうございます。
お正月気分もすっかり抜けた1月7日の夜から稽古は始まりました。とても寒い夜でしたが元気に一生懸命稽古をしました。稽古終了後先生方から今年も頑張ろうとのお話がありました。

翌日の稽古終了後は楽しい鏡開きでした。お母さん方が暖かいお汁粉とおいしいお餅を作ってくれました。子どもたち、一般会員、先生方ともにおいしくお腹一杯頂きました。

役員の皆様、子供達のお母さん方お寒い中ありがとうございました、そしてご馳走様でした。   

(左)役員の皆様とお母さん方 (右)かわいい子供達とご家族の皆様、松木ゆき先生






 
Copyright © 2012 Yubu Kenyu-kai All Rights Reserved.