header    
集合写真
TOP 雄武剣友会の紹介 稽古内容 稽古のお知らせ 活動計画 試合・段級審査報告 member_recruitment.html
 
過去の段級審査報告

 

▶平成27年(2015年)

▶平成26年(2014年)
▶平成25年(2013年)
▶平成24年(2012年)
▶平成23年(2011年)

 

 

 


《12月28日》恒例の紅白戦、納会が行われました。

平成26年最後の日曜日稽古です。恒例の紅白戦が行われました。

又今年は、ドイツから市井先生が一時帰国されて駆け付けて頂きました。

また、新屋先輩(大学生)、森先輩(高校生)が参加されました。

みんな一年間の稽古の成果をこの紅白戦で出し切りました。

      

 

子供達の試合の後はOBの先輩方から一般の先生方の試合と続きます。

新屋先輩と森先輩の試合は、迫力満点!みんなのよいお手本だったね。

     

先生方も迫力のある試合で紅白戦は大いに盛り上がりました。

    

  

 

最後に教士七段の先生方の立会いが行われ引き締まった雰囲気の中で終了し、最後はみんなで元気よく

稽古を行いました。

     

       

  

稽古が終わってからは場所を変えて楽しく納会を行いました。

今年一年の出来事を振り返りながら、皆様の親睦を深めることが出来ました。

     

納会の準備、段取りを行って頂きました役員の皆様、どうもありがとうございます。

《12月21日》第28回雄武南剣道大会、第13回馬場杯争奪戦が行われました。

今年最後の大会です。

浦安市内の剣友会をはじめ、雄武南さんがお付き合いをされている千葉県内、東京都、埼玉の道場35チーム

が参加して行われました。

小学生・中学生の混合チームによる団体戦と小学校3年生以下、中学生男子及び中学生女子の3つの部門

に分かれての個人戦が行われました。

        

結果です

団体戦、3チーム出場しましたが予選リーグで敗退いたしました。

個人戦 中学生女子の部 三位 萩原 亜美さん

     

選手は全員日頃稽古で教わったことを活かして全力で臨んだと思います。一方で今後の課題も見えてきました。

強豪チームは、打ちっ放しにせず不十分であれば二の太刀、三の太刀等途切れることなく技を繰り出し一本に

していましたね。みなさんもぜひ稽古で取り組んでみてください。

終日選手の試合を見てご指導を頂きました松木先生、大野先生ありがとうございました。

監督をお引受けいただいた佐藤先生、小司先生、伊藤先生ありがとうございました。

審判をお引受けしていただいた関谷先生、長江大輝先生ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた後藤先生、保護者の皆様、一般会員の皆様、お友達のみんな、ありがとうございました。

連日早朝から、裏方としてからお手伝い頂きました役員の皆様、本当にありがとうございました。

今年の試合はこれで終了しました。

これからは冬の稽古を頑張って3月以降の試合でみんな大活躍できるように力をつけて行きましょう。

《12月20日》第1回冨貴島杯剣道錬成大会に参加しました。

市川市の冨貴島道場さんが今年から始めた大会です。

近隣の市区から11道場、36チームが参加して日頃の成果を競います。

小学生の部(五人戦、学年問わず)、低学年の部(五人戦、四年生以下)、中学生の部(三人戦)に分かれて

団体戦が行われました。

小学生及び低学年はA、B2つのリーグに分かれ決勝トーナメントに進む順位決めを行い、中学生はA~D

4つのリーグに分かれ決勝トーナメントに進む上位1チームを決めます。

    

 

結果です

低学年チーム(先鋒:加冶 直樹くん、次鋒:村上 愛理さん、中堅:長岡 太一くん、副将:中村 澪さん、大将:佐藤 正弥くん)

は、予選リーグを3位で通過し、決勝トーナメントでも見事3位入賞を果たしました。おめでとうございます。

小学生チームは予選リーグ4位通過、決勝トーナメント初戦勝ち上がるも2回戦敗退となりました。

   

みんな自分の力を出し切れたかな?試合は勝っても負けても勉強です。まず真剣勝負に挑んでくれた相手に感謝し、結果

を今後の自分の成長につなげましょう。

試合を見守って頂いた後藤先生、松木先生、大野先生ありがとうございました。

監督をお引き受け頂いた後藤先生、佐藤先生、小司先生ありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた寺崎先生、関谷先生、二見先生ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様ありがとうございました。

運営のお手伝い、記録、食事、その他先生方、選手が気持ちよく過ごせるよう環境

を整えて頂いた役員の皆様、ありがとうございました。

そして、大会を開催しお声かけを頂きました冨貴島道場のみなさまどうもありがとうございました。

《12月7日》剣道段位審査会(一級)が塩浜体育館で行われました。

渡邉優太くんが合格されました。おめでとうございます。

12月7日第44回東京近県小学生剣道錬成中央大会が国立オリンピック記念青少年総合センターで開催されました。

例年この時期に開かれる大会で代々木公園駅から会場まで見事に色づいたいちょう並木を進んで行くのが

試合前の気持ちを高めてくれます。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県を中心に234チームが参加しました。

3人一組の団体戦で、3チームの予選リーグ戦で1位のみ決勝トーナメントに進むことが出来ます。

雄武から5チームが出場しました。今年はどのチームも最初の試合が午後2時以降となり、開会式前にアップで

整えた心と身体のバランスを試合前にもう一度作り直すのが大変でしたね。いい勉強になったと思います。

      

結果です

雄武Bチーム (先鋒 加冶 直樹くん、中堅 加冶 奈津子さん、大将 主原 帆貴くん) と 雄武Dチーム (先鋒 村上 愛理さん、中堅 中村 澪さん、大将 成田 大和くん) が予選リーグを見事勝ち抜け、努力賞をいただきました。

      

審判をお引き受け頂いた田村先生ありがとうございました。

監督としてチームを盛り上げて頂いた、後藤先生、佐藤先生、小司先生、関谷先生、伊藤先生ありがとうございました。加えて試合前の打込稽古・かかり稽古の元立ちに立って頂いた、佐藤先生、関谷先生ありがとうございました。

応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、会員の皆様ありがとうございました。

場所取り、記録取り等、裏方として朝早くから夜遅くまでお手伝い頂きました役員、会員の皆様、本当にありがとうございました。

《11月22日》第62回地区連盟対抗剣道優勝大会が県立館山運動公園体育館で行われました。

千葉県剣道連盟に所属する28の地区連盟からの代表戦です。

小学生団体、中学生団体、高校生団体、一般団体で覇を競います。

本大会には浦安市代表として雄武から

小学生団体:長江 花さん

一般団体:近野 悦子先生、下村 和弘先生

が出場されました。

また、小学生団体は松木先生、中学生団体は後藤先生が監督をお勤めになりました。

結果です

小学生団体:BEST8

中学生団体:優勝

高校生団体:準優勝

一般団体:BEST8でした。

総合第三位でした。

結果は千葉県剣道連盟のHPに掲載される予定です。

 

浦安市代表として出場された選手、監督の皆様お疲れ様でした。

応援に駆けつけて頂いた先生方、保護者の皆様、お疲れ様でした。

選手が最大限の力を発揮できるようにとサポート頂きました各団体の

監督の先生方、浦安市剣道連盟の皆様ありがとうございました。

*写真は後日掲載します。

《11月1~2日》秋季強化合宿がう・ら・らめーるで行われました。

例年の春、夏の開催に加えて秋の合宿が開催されました。今年初めての試みです。

日頃の稽古を深く掘り下げて稽古し、試合をする為に必要な心構えや技を体に覚えこませます。

松木先生から合宿を通して行う13種類及ぶ稽古メニューをお示し頂きました。

これを2日間の午前午後計4回の稽古で繰り返し行うハードな内容です。

      

まず道場を縦に使った素振りから始まります。一本一本精魂込めて振るとそれだけで大粒の汗が流れ落ちてきます。

続いて面をつけての切り返し、追い込みと続きます。こちらも道場を縦に使う厳しい内容です。

そして実践を意識した打ち込み、応じ技、引き技へと進みます。低学年にとっては打つ前に左足を動かさないという

足捌きが難しくなかなかうまくいきません。それでも何とかマスターしようと何度も繰り返しました。

      

上級生はただ技を決めるだけではなく崩して打つことができたかどうかを確認して取り組むようにしました。

最後は掛かり稽古です。ここまでの稽古で気力・体力とも相当消耗しているはずですが、気持ちを強くして大きな声で元立ち

の先生・先輩方に打たれたり交わされたりするのにも構わず果敢に掛かって行きました。

      

2日目の午後ともなると、ここまでのきつい稽古で足を痛めたり、、足にマメが出来て潰れたり、声が枯れて出なくなったり

でしたが、あきらめる事無く全力で稽古を続け2日間の合宿を終えました。

稽古以外では用意を早くする、時間厳守、そして礼法や稽古に臨む前の準備などを厳しくご指導頂きました。

合宿終了の挨拶では全員の先生方から合宿前とは見違えるようになった、確実に強くなっている等のお誉めの言葉

をいただきました。先生方のお言葉は本心だと思います。

この合宿で得た自信を糧に更なる気力を持って日々の稽古に打ち込み、12月の大会に向けて突き進みましょう。

子供たちと一緒に過ごして頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。子供たちのために全身全霊を注いで

ご指導頂いた松木先生、ありがとうございました。

初心者のご指導を暖かく頂いたゆき先生、ありがとうございました。

お忙しい中応援に駆けつけていただいた中筋先生、津嶋先生、佐藤先生、近野先生、関根先生、小司先生、寺崎先生、関谷先生、

二見先生、ありがとうございました。

稽古を見守って頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

そして何よりも初めての取り組みである秋合宿開催に向けて念入りなご準備のもと開催にこぎつけて頂いた役員の皆様、

本当にありがとうございました。

《10月26日》第62回浦安市民剣道大会及び浦安市剣道連盟創立30周年記念大会が行われました。

今年は恒例の秋の市民大会に加えて、午後から市剣連創立30年記念大会が近隣市区の道場の小学生剣士を

お招きして開催されました。

前日には市内の剣道教室の先生方を集めて、伝達講習会(勉強会)が開催されました。

翌日開催される大会でみんなの試合を正しく審判する事、剣道形を正しく覚える事そして、市内の剣道教室の先生

方と意見交換をして交流を深めます。

今年は、会長の吉原先生から指導法・剣道形・審判法等全般の講義、後藤先生から剣道形実技、東海大浦安高

校の榊先生から審判法(講義、実技)のご指導をいただきました。

先生方が講習を受けている間、小中学生は市内他剣友会のみなさんと一緒に合同稽古会で汗を流しました。

       

午前中、第62回浦安市民剣道大会が行われました。

審判長は後藤先生が務められました。

       

《大会結果》
■小学6年生の部    準優勝:長江 花さん

■一般男子二部(40歳以上の部) 準優勝:雄武Bチーム(先鋒 小司先生、中堅 津嶋先生、大将 田村先生) 

入賞された皆様おめでとうございます。

   

午後、浦安市剣道連盟創立30周年記念大会が行われました。

後藤先生は開会宣言・閉会宣言を行い、松木先生は審判長を務められました。

        

浦安市及び近隣市区から小学生高学年19チーム、低学年18チーム合計37チームが参加し日頃の鍛錬の成果を競いました。

雄武からは高学年津嶋チーム、低学年2チームが参戦しました。

監督とチームメンバーは下記のとおりです。

高学年チーム 監督:大野先生

先鋒 中村 慧くん、次 成田大和くん、中堅 村上果蓮さん、副将 佐藤 春名さん、大将 長江 花さん

低学年Aチーム 監督:伊藤先生 

先鋒 村上愛理さん、中堅 長岡太一くん、大将 中村 澪さん

低学年Bチーム 監督:関谷先生

先鋒 関谷亮祐くん、中堅 小林凌輔くん、大将 鈴木重映くん

低学年Aチームが予選リーグを見事突破し決勝トーナメントに進みました。

高学年チーム、低学年Bチームは善戦するも予選リーグ突破叶わずの結果となりました。

    

試合の結果をよく反省し、更に稽古に力一杯取り組み、これから続く秋~冬の大会に向けて実力を蓄えましょう。

試合を見守って頂いた後藤先生、松木先生、大野先生ありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた津嶋先生、佐藤先生、渡邉先生、近野先生、関根先生、田村先生、小司先生、関谷先生、岩橋先生

ありがとうございました。

応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、会員の皆様ありがとうございました。

市民大会、30周年大会に渡って記録取り、裏方としてお手伝い頂きました役員の皆様、本当にありがとうございました。

   

《10月12日》第47回NTTグループ全国剣道大会が行われました。

10月12日(日)宮城県岩沼市総合体育館において第47回NTTグループ全国剣道大会が行われました。

男女およそ250人の方々が参加し、男子団体、男子団体壮年の部、女子団体、個人戦男子三段以下の部、

男子四段以上の部、男子壮年の部、女子の部で覇を競います。

田村先生、佐藤先生、下村先生、小野寺先生が出場しました。

下村先生の所属するNTTコミュニケーションズ男子団体チームが優勝しました。

おめでとうございます。

   

《9月15日》第57回全日本実業団剣道大会が行われました。

9月15日(月)日本武道館において第57回全日本実業団剣道大会が行われました。

社会人チーム日本一を決める大会で、全国からおよそ330チームの参加がありました。

下村先生の所属するNTTチームが二連覇を目指しましたが、惜しくもBEST16で涙をのみました。

詳細な結果は全日本剣道連盟の大会結果から、試合映像はLET'S KENDOさんからごらん頂けます。

8月25日》2014年 浦安市剣道連盟第1回少年強化練習会が行われました。

2月に続いて強化錬成会です。

4年生から6年生で選抜された8人が、参加して12試合~13試合を行いました。

夏の稽古の成果を出せた選手、そうでない選手がいました。

よかった事や悪かった事を自分で振り返って、ノートに書きとめ、また普段の稽古を頑張りましょう。

      

錬成会終了後、今年度の浦安市強化指定選手が発表されました。

雄武からは長江 花さん、佐藤 春名さんの二名が選ばれました。おめでとうございます。

試合終了後は、東海大浦安中学校高校の剣道部の皆さんが元立ちとなり参加した子供たちと熱のこもった地稽古を行いました。

また、午後7時から行われた一般の部では、佐藤先生、近野先生、倉地先生が参加されて熱のこもった稽古を行いました。

本事業を企画頂き、お取り計らい頂きました榊先生、須賀先生、ありがとうございました。

会場の設営等を頂き、審判、記録など運営を頂い東海大浦安中学校高校の首藤先生、剣道部の皆さん、

ありがとうございました。

選手の試合を見守って頂きました松木先生、一般の部の稽古に駆け付けて下さいました後藤先生ありがとうございました。

選手を励まして頂いた、佐藤先生ありがとうございました。

平日の忙しい中、記録をとったり、選手のお世話を頂いた役員さん、お母さん方、ありがとうございました。

そして、本練習会で剣を交えていただきました浦安本部道場の皆様、雄武南剣友会の皆様、富岡剣友会の皆様、どうもありがとうございました。

《8月9~10日》剣道段位審査会(初段~五段)の結果報告です。

この昇段審査で合格者が多数出ました。

8月9日

千葉県武道館にて剣道四段~五段の昇段審査が行われました。

五段:関谷先生が合格されました。おめでとうございます。

8月10日

国府台スポーツセンターにて昇段審査が行われました。

初段:池田壮太くん、北村爽乃さん、小林隆誠くん

三段:萩原志帆さん

が合格されました。おめでとうございます。

      

《8月8~10日》浦安市・大潟村子ども交流事業に参加しました。

浦安市と秋田県大潟村の子ども達が交流する事業です。

夏は浦安の子どもが大潟村へ、秋(10月)は大潟村の子どもが浦安へ来て交流します。

昨年からスポーツ少年団の子どもたちの交流となり、今年は剣道競技が対象となりました。

雄武からは6年生、加治 奈津子さん、佐藤 春名さん、長江 花さん、中村 慧くん、主原 帆貴くん、

5年生、成田 大和くん、村上 果蓮さんの7名が参加しました。

秋田の男鹿半島に伝わるなまはげや農作業、自然に親しむプログラムで浦安では体験できない経験を

得ることが出来ました。

      

また、8月9日午前は大潟村のスポーツ少年団、秋田天王館道場のみんなと交流試合を行うことが出来ました。

合同稽古では大潟村の高橋村長さんも剣道具を着けられ、一緒に稽古をしました。

      

道場単位の交流試合のあと、交流を図り仲良くなってもらう為に参加者全員をシャッフルし、4つのチームに分け

て試合を行いました。

この貴重な経験をご提供頂きました大潟村の皆様、浦安市の皆様、どうもありがとうございました。

団長としてみんなの先頭に立っていただきました松木先生、指導員として随行頂いた佐藤先生、ありがとうございました。

最後にこの大事業にお子様を参加させて頂きましたご父兄の皆様、ありがとうございました。

《7月26日》第49回全日本少年少女武道錬成大会に出場しました。

7月26日~27日にかけて日本武道館で行われた第49回全日本少年少女武道錬成大会に2チーム出場しました。

この大会は団体5人戦で二回戦までは「基本判定+一分間の一本勝負」で合計得点の多いほうが勝ち抜けます。

三回戦以降は通常の三本勝負になります。

      

      

基本判定は監督が元立ちとなり選手は全力でかかっていきます。

各日400チーム・2000名以上がエントリーする大きな大会ですが、基本の達成度を重視した構成になっているため雄武

が毎年目標としている大会のひとつです。

      

      

      

結果です

雄武Aチーム:監督 小司先生

先鋒 佐藤正弥くん、次鋒 佐藤春名さん、中堅 中村慧くん、副将 村上果蓮さん、大将 長江花さん

補員 中村 澪さん

「基本判定+一分間の一本勝負」の一回戦、二回戦を見事勝ち抜け前年の先輩方が果たせなかった三回戦突破を目指しま

したが、惜しくも宿願ならず敗退いたしました。 

雄武Bチーム:監督 佐藤先生

先鋒 高仲恕太郎くん、次鋒 成田大和くん、中堅 加冶直樹くん、副将 加冶奈津子さん、大将 主原帆貴くん 

補員 長岡太一くん

1回戦、開会式直後の第一試合で緊張する中全力で戦いましたが残念ながら初戦突破なりませんでした。 

   

この大会に向けて5月下旬から基本判定の稽古に取り組んできました。みんな夏合宿や今までの稽古で確実に地力を

上げて来たと思います。

しかしながら、Aチームは更に上を目指した試合運び、Bチームは試合に臨む前の気持ちの整え方に課題が残りました。

今回の試合を糧に今後の稽古に活かして行きましょう。

大会に向けてご指導、当日は選手を見守って頂いた後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

監督また元立ちとして選手を盛り上げて頂いた佐藤先生、小司先生、ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂きました保護者の皆様、会員の皆様、ありがとうございました。

そして早朝から場所の確保やお昼の手配など暑い中東奔西走頂きました役員の皆様、本当にありがとうございました。

これで7月の行事は終了ですが夏休みの稽古はまだまだ続きます。「夏を制する者が一年を制する。」

厳しい稽古に進んで取り組み秋の市民大会、冬の近県大会で結果を残せるように全身全霊で取り組んで行きましょう。

※Bチーム集合写真は後ほど差し替えます。

《7月19日~21日》夏季強化合宿がう・ら・らめーるで行われました。

7月19日~21日まで夏季強化合宿がう・ら・らめーるで行われました。

今回は3連休を返上しての開催です。

「剣道の稽古を通して、身体と精神を鍛える」、「団体生活を通して、社会常識や礼儀を学ぶ」、「自分のことは

自分で出来るようにする」を目当てに猛稽古に挑みました。
技の面では、速い打突に必要な足さばきが出来るためのメニューを松木先生に組んでいただき、

それを3日間徹底的に反復しました。また、各日午前・午後の稽古の最後には 日本武道館練成大会・基本判

定試合のための打ち込みを集中して行いました。

初日の様子です。みんなまだ元気いっぱい、闘志に満ち溢れてますね。この調子で頑張れ!

      

      

この合宿には初心者と低学年の子供たちも沢山参加しました。

二日目も足さばきを中心にしたハードなメニューに取り組みます。一般の先生方も稽古にご参加いただきますます熱が入ります。
午後になると手や足にマメが出来る子供が続出しましたが、そんなことも忘れて一生懸命やり抜きました。

      

      

この素振りも左足の引き付けを鋭く行えるようになってきました。               春季審査会の賞状伝達

夜は恒例のバーベキューパーティーとビンゴです。お父さん方が作ってくれたおいしい焼肉をおなかいっぱい食べて役員のお母さん方が用意してくれたビンゴゲームを楽しみました。 明日の稽古のパワーになったね。

           

最終日です。辛かった3日間も残り3時間の稽古で終了です。最後の力を振り絞って取り組みました。

      

稽古終了後は先生方からアドバイスそしてねぎらいのお言葉を頂きました。本当に剣道漬けで厳しい稽古でした。
この3日間の修練は確実にみんなの精神を鍛え、技の向上に結びついています。
是非、今後の大会、また普段の生活につなげてほしいと思います。

この合宿期間中、自主的に皆を引っ張っていくことにチャレンジした上級生のみんな、顔つきが変わったね。
君たちのお陰で初めて親元を離れて参加した小さい仲間たちも無事に乗り越えることができました。

子供たちと一緒に過ごして頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。子供たちのために声をからして

ご指導頂いた松木先生、ありがとうございました。

日本武道館練成大会・基本判定試合のための打ち込み稽古を受けてご指導頂いた佐藤先生、小司先生ありがとうございました。

合宿に駆けつけてご指導を頂いた、中筋先生、津嶋先生、近野先生、関根先生、田村先生、関谷先生ありがとうございました。

初心者のご指導を暖かく頂いたゆき先生、低学年を丁寧にご指導いただいた伊藤先生ありがとうございました。

稽古を見守って頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

来週はいよいよ日本武道館での全日本少年少女武道(剣道)錬成大会です。頑張りましょう。

《7月13日》第34回雄武稽古祭、第22回荒木旗争奪戦が行われました。

今年は例年よりもやや早め梅雨明け前の開催となりました。

心配されたお天気も何とか持ち堪え、浦安市内でお付き合いをさせて頂いている、浦安本部道場さん、雄武南剣友会さん、

富岡剣友会さん、美浜剣友会さんのご参加を頂きました。

一年間の成果を披露する大切な「稽古祭」としてみんなで協力して準備、運営、後片付け等を行います。

二見先生が打太刀、萩原先生が仕太刀で日本剣道形を打った後、松木ゆき先生号令の下、初心者の基本稽古披露

が元気よく行われました。

■試合前~開会式

           

      試合前の注意                 開会式から                沢山のトロフィー

         

     出場選手                     荒木旗返還              選手宣誓(長江花さん)

■日本剣道形(打太刀 二見先生、仕太刀 萩原先生)

             

■初心者演武(基本稽古披露)  堀田直樹くん、中筋康太くん、大塚達也くん、堀田小百合さん、鈴木重映くん、

関谷亮祐くん、小林凌輔くん、村上愛理さん、加冶直樹くん、加冶奈津子さん

      

基本稽古披露後小学校二年生以下の部から中学男女個人戦、荒木旗争奪戦、一般混合団体戦と行われました。

みんな元気に一生懸命試合に取り組みました。どの試合も熱戦の好勝負でした。

■試合模様から

      

      

      

      

      

大会終了後は場所を移して皆で楽しく懇親会を行いました。

《大会結果》
■小学2年以下の部 三位:村上 愛理さん
■小学4年の部 優勝:佐藤 正弥くん 準優勝:高仲 恕太郎くん

■小学6年の部 三位:長江 花さん
■中学男子の部 優勝:萩原 冬馬くん 三位:長江 琳平くん 三位:小林 隆誠くん

■中学女子の部 優勝:北村 爽乃さん
■荒木旗 優勝:雄武Aチーム
(中村 澪さん・長江 花さん・中村 慧くん・小林 隆誠くん・長江 琳平くん)

■混合団体戦 優勝:Bチーム
(花田さん(南)・大塚さん(富)・三好さん(南)・長江(大)先生・萩原先生・佐藤先生、松木先生)

入賞された皆様おめでとうございます。

■精勤賞 

稽古祭ではこの一年間で沢山稽古に参加したみんなを精勤賞として表彰します。

今年は休まずに稽古に参加したみんなにこれからも頑張ってとの願いを込めて、竹刀が贈呈されました。

   

対象者(順不同/新学年にて記載します)

2年生 村上 愛理さん

3年生 中村 澪さん

4年生 加冶 直樹くん、佐藤 正弥くん高仲 恕太郎くん

5年生 村上 果蓮さん

6年生 加冶 奈津子さん佐藤 春名さん中村 慧くん長江 花さん   

中学生 北村 爽乃さん、小林 隆誠くん、成田 愁くん、長江 琳平くん、萩原 冬馬くん

一年間とにかく稽古に参加することを継続できたみんな、がんばりましたね。

来年はもっと沢山のみんなが精勤賞をもらえるように稽古に参加しましょう。

大会を開催するに当たって準備段階からご尽力頂いた後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

大会の準備で奔走頂き、打ち上げ会場のセッティング、お世話を頂いた役員の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。

いつもすばらしい賞状をお書きいただく末定先生、ありがとうございました。

審判等でご協力を頂いた先生方ありがとうございました。

《6月29日》昇級審査が行われました。

年に一回先生方に自分の実力を見ていただきます。今年は17人の子供たちがチャレンジしました。

年長さん~中学校一年生まで、防具を着けていない子は基本の稽古、防具を着けている子は切り返し~試合形式

の稽古を二回やります

初めて審査にチャレンジした人、今よりも上の級を目指した人、それぞれに緊張する中で精一杯、自分の実力を出し切りました。

いつもなかなかうまくできない立会いの礼法も事前に佐藤先生にご指導いただいたおかげでスムースに行えました。

        

          

                                             

17人みんなが昇級することが出来ました。一年間の稽古の成果ですね。おめでとうございます。

明日からより高い目標に向けて一歩一歩歩みを進めて行きましょう。

         

審査をして頂いた大野先生、後藤先生、松木先生、立会いの進行してを頂いた津島先生、佐藤先生、渡邊先生、関根先生、小司先生、いつも賞状を書いて下さる末定先生、後輩達を指導してくれた北村さん、村上くん、成田くん、佐藤さん、長江さん、そして裏方で審査の用意、段取りを頂いた役員の皆様、ありがとうございました。

《6月8日》 第3回浦安キッズ剣道大会富岡小学校体育館で行われました。

浦安ロータリークラブさん主催の大会です。

ロータリークラブさんは社会奉仕活動をされている国際的な組織で青少年のスポーツ振興にも力を入れておられます。

賞品が沢山頂けるので楽しみにしている大会の一つです。

小学校1年生から6年生まで、リーグ戦及びトーナメントで優勝を競います。

開会式の後、演武が行われました。まずは近野先生(打太刀・六段)と寺崎先生(仕太刀・五段)による日本剣道形です。

続いて大野先生の指導の下、木刀による剣道基本技稽古法です。小学校高学年による演武で雄武から多くの剣士が

参加し技を披露しました。

沢山の人前での演武は緊張しますね。立派にやり遂げることができました。

        

        

今年は試合に先立って、3年生以下の剣士による紅白風船割りが行われました。

風船が割れるとものすごく大きな音がするのでびっくりしますが普段の試合にはない楽しさですね。

        

《大会結果》
■小学1・2年の部 準優勝:村上 愛理さん
■小学3年の部 三位:中村 澪さん

■小学6年の部 準優勝:長江 花さん

その他、参加した選手全員が敢闘賞を頂きました。

        

大会を運営いただいた実行委員長の後藤先生、審判長の松木先生ありがとうございました。木刀稽古のご指導を

いただいた大野先生ありがとうございました。

剣道形の演武を頂いた近野先生、寺崎先生ありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた、佐藤先生、田村先生、小司先生ありがとうございました。

司会進行役の長江真緒先輩、大会運営のお手伝いをしてくれた5人の中1の先輩方ありがとうございました。

応援に駆け付けて頂いた保護者の皆様ありがとうございました。

そして、主催者浦安ロータリークラブ側から本大会へ様々なご尽力を頂いた青木先生、ありがとうございました。

《5月18日》 第61回浦安市民剣道大会が入船中学校体育館で行われました。

毎年市民大会は年二回、春季と秋季で開催されています。

春季は個人戦トーナメント形式で試合が行われます。

小学校3年生以下、4年生、5年生、6年生、中学男女、高校男子、一般20代、30代、40代、50代の部に多数の皆様が参加しました。

開会式では佐藤春名さんが選手宣誓を行いました。全選手を代表して大会に臨む決意を立派に元気よく誓いました。

                                        開会式模様                                     選手宣誓 佐藤春名さん

               

日本剣道形演武は打太刀・関根先生、仕太刀・小司先生で行われました。

        

結果です

小学校4年生の部

優  勝   佐藤 正弥くん

準優勝  高仲 恕太郎くん

小学校6年生の部

優   勝  中村 慧くん

一般40代の部

優 勝   寺崎 修一先生

     

       

今回は関谷亮祐くん(1年)、小林凌輔くん(2年)、加治直樹くん(4年)、加治奈津子さん(6年)の4人が初めて試合をしました。

初試合でものすごく緊張している中。精一杯がんばりました。

*試合模様から(抜粋です)

    

     

    

朝早くから子供たちを見守ってくださった大野先生、後藤先生、松木先生、

審判をお引き受け頂いた、佐藤先生、関根先生、寺崎先生、小司先生、関谷先生、

大会のお手伝いを頂いた役員の皆様、子供たちや選手の応援を頂いた保護者の皆様

どうもありがとうございました。

《5月11日》 剣道段級審査会に合格された方のお知らせです。

剣道審査会(六段)が名古屋市枇杷島スポーツセンターで開催されました。

田村泰男先生が合格されました。おめでとうございます。

剣道審査会(一級)が国府台体育館で行われました。

内田柊哉くんが合格されました。おめでとうございます。

春の大型審査はこれで終了です。雄武からは錬士二名、六段二名、一級一名と合格者が沢山でました。

改めて皆様、おめでとうございます。

  六段合格 田村泰男先生                 一級合格 内田柊哉くん

    

《5月6日》剣道称号錬士審査会が京都市武道センターで開催されました。

津嶋一宏先生と佐藤政孝先生が合格されました。おめでとうございます。

《4月29日》春季剣道審査会(六段)が京都市立体育館で開催されました。

関根克彦先生が合格されました。おめでとうございます。

《4月29日》流山錬成会に参加しました。

今年初参加の錬成会です。小司先生のご紹介で参加する事ができました。

雄武は4年生~6年生で選抜された6人の選手が参加してきました。

東京、千葉、埼玉等から約40チームの参加があり、4チームのリーグ戦を三回行うことが出来ました。

結果は7勝4敗1引き分けで勝ち越すことが出来ました。

      

みんな試合がどんどん上手になっていくのがわかりました。

また、沢山試合が出来て、普段注意されている課題を修正する事の大切さに気が付いた事と思います。

みんな錬成会が終わってから普段の稽古にも駆け付け、真剣に取り組んでいました。

今回の錬成会の経験は今後に活かされることでしょう。

選手を引率しご指導頂きました松木先生、小司先生、ありがとうございました。

試合の記録を取り、選手を見守って頂きました役員、保護者の皆様ありがとうございました。

また、このような機会を提供して下さいました流山市剣道連盟の皆様へ御礼申し上げます。

《4月20日》平成25年度雄武剣友会総会が入船東エステートで行われました。

平成25年度の活動を振り返り、平成26年度の活動計画を議論します。

また、先生方、役員さん、保護者の皆様が一同に会して色んな事を話し合う貴重な機会です。

午後2時から4時までの2時間で色々な議題が付議されて、よりよい決定事項を求めて真剣な議論が展開されました。

   

本ホームページでは平成26年度活動計画についてお知らせ致します。

 

最後になりますが先生方、子供たち、一般の会員の皆様のためにお骨折り頂き当会のを運営頂きました

平成25年度役員の皆様へ、お疲れ様でした。ありがとうございます。

そして平成26年度の役員の皆様へ、これから一年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

《4月13日》第51回関東小学生剣道錬成記念大会が日本武道館で行われました。

新学年に進級した小中学生をお祝いする大会です。

雄武からは15人が参加しました。又第10コートの会場運営を行いました。

試合前の稽古では他の道場の先生方に沢山かかりました。

試合前に松木先生から「稽古は十分つんだ、後は大きな声を出して集中集中してごらん。そうすれば結果

は後からついてくるよ」というアドバイスをもらいました。

試合では春合宿や普段の稽古の成果を出し切りました。

      

日本武道館大道場全体を使って試合前の錬成稽古です。迫力がありました。       入賞者の皆さんです

      

結果です

中学校1年生男子の部優秀賞:長江 琳平くん、優良賞:成田 愁くん、萩原 冬馬くん

小学校5年生女子の部優秀賞:村上 果蓮さん

が表彰されました。おめでとうございます。

朝早くから子供達の引率、ご指導を頂いた後藤先生、大野先生、松木先生、審判をお引き受け頂いた小司先生、

会場運営にご協力頂いた役員の皆さん、お父さん、お母さん、高校生中学生の先輩方、

応援に駆け付けて頂いた皆様、ありがとうございました。

《3月28~30日》春季強化合宿がう・ら・らめーるで行われました

今の6年生が卒業した後、新年度に向けての基礎固めです。

松木先生から、「この合宿でしっかりと基礎を固めて強くなろう、自分に負けないように頑張ろう」とお話がありました。

5年生以下のみんなが今以上に強くなる為の厳しいメニューが用意されてました。

初日の模様です。

      

二日目の模様です

      

 

初日から二日目にかけて、とにかく道場を縦に使った素振りをひたすら行いました。二日目は稽古の前に長江花さんから

「左足の引付を意識して大きな声を出して稽古に取り組みます」と決意表明がありました。

そして、かかり稽古を沢山行い、闘志と勇気、最後まで一本を打ち切る強い気持ちを養いました。

午後は1時間試合のビデオで勉強です。一緒に見ていた先生方から色んなアドバイスがありました。

最終日の様子です

      

最終日は声もかれ、足腰もがくがくででしたが気合で素振り、かかり稽古、地稽古に取り組みました。

低学年や初心者のみんなも一生懸命頑張りました。

みんなの上達のスピードにびっくりしました。すごい!

この合宿で行った厳しい稽古はこれからの試合に必ず活きて来る事でしょう。

子供たちと一緒に過ごして頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。子供たちのために声をからしてご指導頂いた松木先生、ありがとうございました。

初心者のご指導を暖かく頂いた長江先生、長江大輝先輩、伊藤諒太先輩、長江真緒先輩、ありがとうございました。

稽古を見守って頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

合宿に駆けつけて、応援を頂いた一般の皆様ありがとうございました。

そして、本合宿を行うにあたり段取りから食事の用意、ビンゴの用意を行って頂いた役員の皆様ありがとうございました。

*合宿のひとコマ 二日目のお昼

午前中、かかり稽古を沢山やった為おなかがペコペコ、みんなしっかり食べて午後に備えてました。

      

   

※最後はみんなで記念撮影です。

《3月9日》第46回上平井剣道大会に参加しました。

上平井剣友会さんが主催する大会です。関東近県から強豪のチームが多数参加します。

小学校男子団体3年生以下の部(三人戦)小学校男子団体の部(五人戦)、中学校団体の部(五人戦)、

中学校女子個人戦の部が行われました。

小学校男子団体3年生以下の部(三人戦)小学校男子団体の部(五人戦)に参加しました。

 

結果です

高学年チームは初戦を勝ち上がるも二回戦目で優勝候補と対戦し惜敗でした。

3年生以下の部は初戦、二回戦目を勝ち上がるも三回戦目で接戦の末惜敗でした。

出場できた選手のみんなはこの経験を雄武に持ち帰って土曜日からの稽古に活かしていこう!

監督をお引き受け頂いた小司先生、伊藤先生ありがとうございます。

審判をお引き受け頂いた田村先生ありがとうございます。

応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様、お友達のみんな、ありがとうございました。

多数のチームが参加し非常に狭い会場だった中、先生方や選手がリラックスできる環境を整備頂き、

記録、食事の確保などご支援頂いた役員の皆様、ありがとうございました。

*大会の詳細な結果は上平井剣友会さんのHPからご確認頂けます。

《3月8~9日》剣道段位審査会(初段~五段)の結果報告です。

この昇段審査で合格者が多数出ました。

3月8日

千葉県武道館にて剣道四段~五段の昇段審査が行われました。

五段:寺崎先生が合格されました。おめでとうございます。

3月9日

市川塩浜体育館にて昇段審査が行われました。

初段:萩原亜美さん

二段:北村崚之輔くん

三段:倉地亮輔さん

が合格されました。おめでとうございます。

    初段合格 萩原亜美さん               二段合格 北村崚之輔くん

   

《3月9日》第17回全日本実業団女子、高壮年大会が東京武道館で開催されました。

実業団女子と40歳以上の実業団剣士全国一を決める大会です。

女子団体は全国から106チーム、高壮年は5段以下284人、6,7段で447人の参加がありました。

後藤先生が、6,7段の部で出場されましたが惜しくも上位入賞はなりませんでした。

試合結果は全日本剣道連盟のホームページからごらん頂けます。

《3月3日》22回NTTデータグループジュニア剣道大会が行われました

NTTデータグループが主催する小学校と中学校男女の個人戦です。小学校1,2年生の部、3,4年生の部、5,6年生の部、そして中学校男子、女子の部に沢山の子供たちが出場し、一生懸命試合をしました。

  

結果です

小学校5,6年生の部 第三位 萩原冬馬くん

が見事に入賞しました。おめでとうございます。

萩原冬馬くんは3年連続の入賞です。100人以上が参加するこのトーナメントで連続の入賞は素晴らしい快挙です。

 

引率頂いた後藤先生、松木先生、大野先生、小司先生、審判をお引き受け頂いた佐藤先生ありがとうございました。

場所取り、備品の持運び等縁の下の力持ちとしてお手伝い頂いた役員の皆様、子供たちの応援に駆け付けて頂いた先生方、お父さん、お母さん方、大会主催者側で子供たちのサポートを頂いた下村先生ありがとうございました。

《2月11日》2014年 浦安市剣道連盟第一回少年強化練習会が行われました。

昨年から始まった強化錬成です。

3年生から5年生で選抜された7人が、参加して6試合~7試合を行いました。

試合は久しぶりだったので、緊張している選手もいました。

よかった事や悪かった事を自分で振り返って、ノートに書きとめ、また普段の稽古を頑張りましょう。

  

試合終了後は榊先生、川口先生、首藤先生、佐藤先生、小司先生、東海大浦安中学校高校の剣道部の皆さんが

元立ちとなり参加した子供たちと熱のこもった地稽古を行いました。

本事業を企画頂き、お取り計らい頂きました榊先生、須賀先生、ありがとうございました。

会場をご提供頂き、審判、記録など運営を頂い東海大浦安中学校高校の首藤先生、剣道部の皆さん、

ありがとうございました。

選手の試合を見守って頂きました、後藤先生、松木先生、ありがとうございました。

選手を励まして頂いた、佐藤先生、小司先生、ありがとうございました。

お寒い中、記録をとったり、選手のお世話を頂いた役員さん、お母さん方、ありがとうございました。

そして、本練習会で剣を交えていただきました浦安本部道場の皆様、雄武南剣友会の皆様、富岡剣友会の皆様、どうもありがとうございました。

《2月2日》普段の稽古から新しいお友達がたくさん入会してます

昨年末からたくさんのお友達が入会してきました。

ゆき先生ご指導の下、寒い中、冷たい床にも負けずに大きな声で基本の習得に励んでます。

  

幼稚園の年中さんから小学校5年生の幅広い年代層のお友達が、新しい風を吹き込んでくれています。

みんなで一緒に頑張りましょう。

《1月26日》第13回剣道オープン錬成大会が市川市立新浜小学校体育館で行われました。

一般の先生方の大会です。200人およそ20チームが出場しました。

雄武からは団体1チーム、個人戦に4人の先生方が出場しました。
団体戦

予選リーグで惜しくも敗退いたしました。

個人戦

佐藤先生が四段以上の部で特別賞(BEST16)にはいりました。

  

なお、この大会にはユニークな名前で出場するチームもあれば横浜方面から参加するチームもありました。

《1月12日》2014年の稽古初めです。

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

2014年は1月7日から稽古が始まりました。

先生方からは大きな声を出して、稽古を頑張ろう。そして春から始まる試合や昇級審査を目指そうとご挨拶がありました。

この時期は一年でもっとも寒い時期です。みんな自分に負けないよう大きな声を出して稽古に取り組みました。

1月12日は稽古の後鏡開きが行われました。

お母さん方が作ってくれたお汁粉、お餅をお腹一杯頂きました。

    

    

    

役員の皆様、子供達のお母さん方お寒い中ありがとうございました。そしてご馳走様でした。

今年一年みんなでまた頑張りましょう。





 
Copyright © 2012 Yubu Kenyu-kai All Rights Reserved.