header    
TOP 雄武剣友会の紹介 稽古内容 稽古のお知らせ 活動計画 試合・段級審査報告 member_recruitment.html
 

 

過去の段級審査報告

 

 

▶平成28年(2016年)

▶平成27年(2015年)

▶平成26年(2014年)
▶平成25年(2013年)
▶平成24年(2012年)
▶平成23年(2011年)

 

 

 


 

《12月25日》稽古納めの紅白試合が行われました。

 

今年最後の日曜稽古のこの日、恒例の紅白試合が行われました。

いつもは共に稽古で汗を流し試合で力を合わせて戦う仲間が、紅白に分かれて一年間の成果を試し合います。

 

 

最初にゆき先生ご指導の下、初心者が基本演武を披露しました。

 

      

 

続いて紅白戦です。幼稚園・低学年から高段者の順で最後は教士七段後藤先生、大野先生の拝見試合と試合が

進むに従い気迫にあふれ技が高度になっていきました。

 

    

 

    

稽古の最後に後藤先生から先生方、役員の方々の一年間のご尽力に対し感謝のお言葉をいただきました。

また新年に向けては「ひとりひとり目標をもって稽古していこう」とお話されました。

稽古初めにみんなの前で発表できるよう冬休みの間に考えておきましょう。

本年どうもありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

《12月23日》第3回冨貴島杯剣道錬成大会に参加しました。

 

市川市剣道連盟・冨貴島道場さんが主催される大会です。

千葉県を中心に東京、神奈川等近郊から強豪チームが集まるレベルの高い大会です。

53チームが低学年の部(四年生以下)、小学生の部、中学生の部に分かれて団体戦が行われました。

雄武は3部門に1チームずつエントリーしました。

      

最初にリーグに分かれて順位決めを行いトーナメントへと進みます。

      

      

 

結果は、各チームとも全力で戦いましたが残念ながらトーナメント初戦敗退となりました。

先週に続きますが、各自が今後取り組むべきポイントを絞って集中して稽古していきましょう。強い思いがあれば実現

できると信じています。

  

終日ご指導頂きました後藤先生、大野先生ありがとうございました。

体調のお悪い中駆けつけて頂きました松木先生、ありがとうございました。

監督をお引き受け頂いた小司先生、関谷先生、ありがございました。

審判をお引き受け頂いた佐藤先生、寺崎先生ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様ありがとうございました。

運営のお手伝い、記録、食事、その他先生方、選手が気持ちよく過ごせるよう環境を整えて頂いた役員の皆様、

ありがとうございました。

そして、大会を開催しお声かけを頂きました冨貴島道場のみなさまどうもありがとうございました。

 

《12月18日》第30回雄武南剣道大会、第15回馬場杯争奪戦が行われました。

 

県内外で精力的に活動されている雄武南剣友会さんが日頃お付き合いされている道場をお招きして開かれる大会です。

千葉県及び近郊の17道場が集まりました。

      

 

大会は、小学3年生以下、中学男子、中学女子の3部門の個人戦と、小学生5人制団体戦(馬場杯争奪戦)により行われ

ました。雄武からは個人各部門2名・計6名、団体1チームが参加しました。

 

    

 

      

残念ながら個人・団体とも力及ばず上位進出はなりませんでした。

試合結果は満足できるものではなかったかもしれませんが、強豪チームを相手に力を試せたことは貴重な経験です。

ひとりひとりテーマは違うと思いますが、今後何に集中して取り組むべきなのか考えて稽古していきましょう。

 

当日急きょ駆けつけてご指導いただいた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。

審判をお引受けしていただいた小司先生、関谷先生ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

早朝から夕方遅くまでお手伝い頂きました役員の皆様、ありがとうございました。

このような大会を開催しご招待くださいました雄武南剣友会の皆様、どうもありがとうございました。

 

《12月17日》千葉県剣道連盟・巡回移動稽古会が総合体育館サブアリーナで行われました。

千葉県剣道連盟は県武道館を中心に月例稽古会を開催しています。

また地理的な関係で参加が厳しい剣士のために年に一度巡回移動稽古会を設けています。今年は浦安で開催さ

れることになりました。

  

1時間半程の稽古内容は、準備体操・素振り、互角稽古(2分間の周り稽古)、八段の先生方の元立ちによる指導稽

古でした。雄武からは後藤先生はじめ7名の先生方が参加し充実した稽古をされました。

    

来月は1月14日(土)に新年稽古会が予定されています。ご都合の付く方は是非ご参加ください。

《12月11日》納会が行われました。

 

今年の稽古納めまでにはまだ間がありますがスケージュールの都合上少し早めに取り行われることになりました。

冒頭のあいさつで後藤先生より1年間無事に稽古や行事を行えたことに対して役員の皆様に感謝のことばをいただ

きました。そして大野先生の乾杯のご発声で楽しく会が始まりました。

      

 

今年一年の出来事を振り返りながら、皆様の親睦を深めることが出来ました。

      

 

最後に松木先生から、現キャプテン・副キャプテンへの1年間のねぎらいのお言葉と来年3月からの新キャプテン・副キャプテンの発表がありました。

 

      

 

納会のご準備をいただいた役員の皆様、一年間どうもありがとうございました。

あと少しよろしくお願いします。

12月4日第46回東京近県小学生剣道錬成中央大会が国立オリンピック記念青少年総合センターで開催されました。

 

この大会は毎年12月の初めに開かれます。会場までのいちょう並木がとても素晴らしくいつも心奪われます。

 

      

 

 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県を中心に225チーム・総勢約675人が参加します。

3人一組の団体戦で、3チームの予選リーグ上位1チームが決勝トーナメントに進むことが出来ます。

雄武からは5チームが出場しました。レギュラーメンバー以外は団体戦で戦える数少ない機会です。

仲間と力を合わせて全力で挑戦しましょう。

      

 

      

 

<さあ熱戦開始>

      

      

結果です

雄武Aチーム (監督 小司先生、先鋒 長岡 太一くん、中堅 村上 愛理さん、大将 中村 澪さん) が

予選リーグを見事勝ち抜け、トーナメント2回戦まで進出し敢闘賞をいただきました。

作品道場・書道の部で岡尾瑞悠さんが優秀賞をいただきました。

   

選手を見守りご指導いただきました、松木先生、大野先生ありがとうございました。

監督をお引受けいただいた小司先生、関谷先生、伊藤先生ありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた寺崎先生ありがとうございました。

試合前のかかり稽古の元立ちに立って頂いた、中村慧先輩ありがとうございました。

応援に駆けつけていただいた保護者の皆様ありがとうございました。

早朝からの場所取り、記録取り等、選手が最大限の力を出せるようご尽力頂きました役員の皆様、

どうもありがとうございました。

 

                

《11月26~27日》秋季強化合宿がう・ら・らめーるで行われました。

 

今年で3回目となる秋の合宿です。試合が続く12月に向け地力を底上げするための良い機会です。

開催に当たって後藤先生から3つの合宿めあて「剣道の稽古を通して、身体と精神を鍛える」、「団体生活を通して、

社会常識や礼儀を学ぶ」、「自分のことは自分でできるようにする」についてお話がありました。

最後まで全員で力を合わせてがんろう。

 

      

 

      

松木先生から合宿用のメニューを冒頭に発表いただきそれに沿って稽古は進められました。

      

学校行事等の都合で低学年の参加が多かったことから基本の中心にした反復練習を行い、特に素振りには

多くの時間を取りました。

      

      

食事は唯一くつろげる時間でした。

         

 

1日目の夕食の後は、後藤先生と大野先生に剣道についてのご講義をいただきました。

「剣道の理念」、「剣道修錬の心構え」等むずかしいお話をやさしくご説明いただきました。

みんなわかったかな?

 

    

 

お世話になったう・ら・らめーる館長さんから近県大会に向けて激励のお言葉をいただきました。

 

 

2日間はあっという間に終わりましたね。

今回の合宿でみんな大分自分のことはできるようになりました。普段の稽古や日常生活に戻っても続けられるよう

努力してください。

          

全日程を通して子供たちと一緒に過ごして頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。

子供たちのために声を枯らしてご指導頂いた松木先生、ありがとうございました。

初心者のご指導をいただきましたゆき先生、ありがとうございました。

応援に駆けつけていただいた末吉先生、津嶋先生、佐藤先生、近野先生、関根先生、田村先生、寺崎先生、小司先生、

関谷先生、二見先生、ありがとうございました。

稽古を見守って頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

学期間中のお忙しい中合宿に向けての準備、運営と多大なるご尽力を頂いた役員の皆様、

本当にありがとうございました。

 

《10月23日》 中筋先生ありがとうございました。

長年に渡り雄武に稽古に来て頂いていた中筋先生(教士七段)がご都合により浦安を去られることになりました。

これまでご指導いただきどうもありがとうございました。

和歌山に戻られてもお元気でいて下さい。雄武にもまた機会があればいらしてください。

          

《10月16日》 66回浦安市民剣道大会が舞浜総合体育館で行われました。

 

毎年この時期に開催される秋の市民大会です。夏場の厳しい稽古の成果を確認する最良の機会です。
先生方は前日に会場の準備を行い、伝達講習会では当日公明正大な試合判定ができるよう審判法の指導を

受けました。

当日は好天に恵まれ、開会式ではキャプテンの佐藤正弥くんが元気よく選手宣誓を行いました。

また第71回国民体育大会(いわて国体)で千葉県代表として活躍された東海大浦安高校と東京学館浦安高校の

選手の方々の紹介がありました。

      

      

演武では、近野先生(錬士・六段)と関根先生(錬士・六段)が素晴らしい日本剣道形を披露されました。

      

 

《試合中の様子》

      

      

      

      

《大会結果》
■小学3年生以下の部    三 位 関谷 亮佑くん
■小学4年生の部       三 位 村上 愛理さん

■小学5年生の部       準優勝 中村 澪さん
■一般男子40歳以上の部  準優勝 雄武Bチーム(先鋒 関根先生、中堅 近野先生、大将 小司先生) 
入賞された皆様おめでとうございます。

 

      

      

合宿や夏場の厳しい稽古を乗り越えて大会に挑み、それぞれ持てる力の限り一生懸命戦いました。

納得のいく試合ができた者、そうでない者、思いは様々でしょう。

ただやるべきことは簡単です。ひたすら普段の稽古に全力で打ち込んでいくだけです。

近県大会をはじめこれからの秋~冬の大会に向けて思いを新たに頑張りましょう。


大会運営にご尽力頂き試合を見守って頂いた後藤先生、松木先生、大野先生ありがとうございました。
審判をお引き受け頂いた津嶋先生、近野先生、関根先生、小司先生、二見先生、後藤天志先生、 ありがとうございました。
応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、会員の皆様ありがとうございました。
記録取り、裏方としてお手伝い頂きました役員の皆様、本当にありがとうございました

          

 

《10月10日》第25回戸塚道場剣道大会に出場しました。

 

戸塚道場さんは、神奈川県横浜市戸塚区を拠点に全国レベルで活躍されている道場です。

今回ご縁があって初めてお招きいただき小学生高学年の部にエントリーしました。

関東近県を中心にたくさんの強豪チームが横浜市文化体育館に集まりました。

      

      

試合結果は、善戦するも3-0で残念ながら初戦突破はなりませんでした。

スコアとしては大差となりましたが個々の試合では随所に良い面も見られていたと思います。

打ち終わった後に気持ちを切らないで素早く次の攻めに移れるよう普段の稽古に一段と励んでください。

      

      

 

監督として選手を引率しご指導頂きました松木先生、ありがとうございました。

審判をお引き受け頂きました佐藤先生、ありがとうございました。

県外への遠征のための準備、当日の段取り等ご労力いただきました役員の皆様、ありがとうございました。

応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

最後にこのような大会を開催しご招待いただきました戸塚道場の皆様、どうもありがとうございました。

 

《10月9日》市制施行35周年記念浦安スポーツフェア2016に参加しました。

 

毎年10月に、運動公園・総合体育館を主会場として開催される40種類以上のスポーツが体験できるイベントです。

今年は市制施行35周年を記念して一段と盛大に行われました。

雄武は午前の部の剣道コーナーを担当し、200名近くの体験のお客様をお迎えすることができました。

お立ち寄りいただきましたみなさまどうもありがとうございました。

これを機会に少しでも剣道にご興味を持っていただければ幸いです。

      

      

《10月2日》第22回葛南・信篤合同錬成大会に出場しました。

 

市川市剣道連盟葛南道場さんと市川市剣道連盟信篤道場さんが主催される大会です。

葛南道場さんの拠点である市川市立新浜小学校体育館で行われました。

午前は部内試合、午後は親善試合となっており近隣12道場・40チームの選手が集まります。

雄武は親善試合に今回初めてご招待いただき、4年生以下、6年生以下、中学生の3チームが出場しました。

      

結果です。

4年生以下 (監督 関谷先生、先鋒 関谷 亮佑くん、次鋒 堀田 小百合さん、大将 村上 愛理さん)

リーグ戦;2位勝ち上がり 決勝トーナメント初戦敗退

    

6年生以下 (監督 小司先生、先鋒 長岡 太一くん、次鋒 中村 澪さん、大将 加治 直樹くん)

リーグ戦;1位勝ち上がり 決勝トーナメント準優勝

      

中学生 (監督 後藤先生、先鋒 村上 果蓮さん、次鋒 中村 慧」くん、大将 長江 花さん)

リーグ戦;2位勝ち上がり 決勝トーナメント初戦敗退

      

全チームが日頃の稽古の成果を出して決勝トーナメントに進出することができました。

特に高学年チームは自分たちで進行状況を確認するなど試合前の心の整え方が普段とは違っていました。

また試合中もお互いによく声を掛け合っていたと思います。

今後もぜひ継続していきまた後輩たちにも引き継いでいってください。

      

 

選手を引率しご指導頂きました後藤先生、小司先生、関谷先生ありがとうございました。

審判をお引き受け頂きました田村先生、ありがとうございました。

午前の通常稽古からの移動、昼食の準備等様々なご手配をいただいた役員の皆様、

応援いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

最後にこのような大会を開催しご招待いただきました葛南道場、信篤道場の皆様、どうもありがとうございました。

 

          

《9月4日》剣道段位審査会(初段)の結果報告です。

 

6月26日に都内で行われた昇段審査会で加藤萌音さんが初段に合格されました。

おめでとうございます。

8月24日》浦安市剣道連盟強化稽古会が行われました。

4年生から6年生を対象に各道場から選抜された選手が参加し行われました。

 

      

      

 

錬成終了後、今年度の浦安市強化指定選手が発表されました。

雄武からは中村澪さんが選ばれました。おめでとうございます。

ご指導いただきました浦安市剣道連盟の先生方、松木先生どうもありがとうございました。

 

   

 

《8月19~21日》第46回全国中学校剣道大会が長野県ホワイトリンクで行われました。

雄武の萩原冬馬くん、長江琳平くんが東海大浦安中から千葉県代表として男子団体に出場し、

全国ベスト16に進出しました。おめでとうございます。

みんなの励みになります。ありがとうございます。

 

大会結果は全国中学校剣道大会のホームページからご覧いただけます。

 

《8月7日》剣道段位審査会(初段~三段)の結果報告です。

 

国府台スポーツセンターにて昇段審査が行われました。

加治奈津子さん、中村慧くんが初段に合格されました。

おめでとうございます。

《7月31日》葛南道場さんが出稽古に来られました。

 

5月の連休に雄武が葛南道場さんにお邪魔して以来、早くも2回目の合同稽古です。

総勢20名以上の先生方・剣士の方々がお見えになりました。よろしくお願いします。

   

道場いっぱいに剣士が広がり全体に活気がみなぎります。

       

      

試合稽古もたくさんさせていただきました。

      

普段と同じ稽古メニューでも一緒に取り組む仲間が変わると新鮮でとても貴重な経験となりました。

葛南道場のみなさまどうもありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

   

《7月23日》平成28年度全日本少年少女武道(剣道)錬成大会に出場しました。

 

全国から5000人もの剣士が日本武道館に集まり、2日間に渡って日頃の成果を競い合います。

2回戦までは「基本判定+一分間の一本勝負」の形式で行われる基本を重視した大会で、雄武が毎年最も力を

入れている大会の1つです。

    

     

雄武からは2チーム、選抜された12名が大会に挑みました。

 

    

    

    

結果です

Aチームは、1回戦、接戦を制して勝ち上がりました。2回戦では、基本判定の劣勢を挽回し切れず敗退しました。

Bチームは、善戦及ばず1回戦敗退となりました。

出場メンバー:
Aチーム:監督 小司先生
先鋒 村上 愛理さん、次鋒 中村 澪さん、中堅 高仲 恕太郎くん、副将 堀田 小百合さん、大将 佐藤 正弥くん、

補員 中島 碧音くん

Bチーム:監督 佐藤先生
先鋒 関谷 亮祐くん、次鋒 岡尾 瑞悠さん、中堅 鈴木 重映くん、副将 小林 凌輔くん、大将 長岡 太一くん、

補員 西脇 悠真くん


この大会を目標に1年間地道に稽古を重ねて来ました。特にチーム編成発表からの2か月間は集中的に

取り組んできました。

課題はたくさんありますが持てる力は十分に発揮できたと思います。

6年生はこれがみんなで戦う最後の武道館でした。よく頑張りました

4年生、5年生は先輩方に負けないよう来年に向けてチームを引っ張って行ってください。

今月を最後に茨城県から通っている副キャプテンの高仲恕太郎くんが雄武を去ることになりました。

キャプテンの佐藤正弥くんからみんなの寄せ書きが贈られました。またいつでも稽古に来てください。

大会に向けてご指導、当日は選手を見守って頂いた後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。
監督また元立ちとしてチームを引っ張って頂いた佐藤先生、小司先生、ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂きました保護者・ご家族のの皆様、ありがとうございました。

早朝から場所の確保やお昼の手配などご尽力頂きました役員の皆様、本当にありがとうございました。

        

《7月16日~18日》夏季強化合宿がうら・らめーるで行われました。

海の日の3連休を利用して行われました。

夏合宿としては2年ぶりの開催です。いやが応にも力がはいります。

後藤先生から冒頭に、「合宿を通して心と体をきたえよう」、「団体行動ができるようになろう」、「自分のことは

自分でできるようにしよう」と目標をいただきました。

うら・らめーる館長さんからの注意事項の説明。3日間おせわになります。よろしくお願いします。

今回は1日を通して稽古する内容を松木先生に書き出していただきました。

                

また合宿を成功させるための励ましのお言葉もいただき、毎回稽古前に全員で唱和しました。

   

稽古の様子

      

      

講習会の様子(初日夜)

大野先生:剣道着・袴の着装とたたみ方、後藤先生:けが防止について

      

お楽しみのバーベキュー(2日目夜)

      

稽古三昧の3日間でしたがあっという間に終わってしまいました。股割り素振りやパターン稽古など厳しい内容でしたが、

最後までよくやり抜きました。頑張った分だけみなさんは着実に上達しています。

また、今回の合宿では自分の身の回りの気遣いができるよう心がけました。

はじめて保護者の方の元を離れて過ごすたくさんの小さいお友達が無事過ごせたのは、上級生みんなのおかげだよ。

      

子供たちと全日程に渡って一緒に過ごして頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。

声が枯れるまで全力でご指導に当たっていただいた松木先生、ありがとうございました。

合宿に駆けつけてご指導を頂いた、津嶋先生、佐藤先生、近野先生、関根先生、田村先生、末吉先生、寺崎先生、

小司先生、関谷先生、二見先生、萩原先生、倉地先生、ありがとうございました。

初心者のご指導をいただいた伊藤先生ありがとうございました。

バーベキュー等でご協力いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

宿泊の手配、食事の準備、休憩中の飲み物の用意等、先生方・子供たちが快適に過ごせるようお手配いただきした

役員の皆様どうもありがとうございました。

来週は日本武道館での全日本少年少女武道(剣道)錬成大会です。    

 

            

  

《7月10日》第36回雄武稽古祭、第24回荒木旗争奪戦が行われました。

今年は参院選挙で拠点の旧入船北小が使えないため美浜北小体育館をお借りしての開催となりました。

ありがとうございます。大切に使わせていただきます。

前日は全員で力を合わせて会場設営の準備をしました。

       

梅雨の最中でしたが幸いお天気に恵まれ、普段浦安市内でお付き合いをさせて頂いている、浦安本部道場さん、雄武南剣友会さん、富岡剣友会さん、美浜剣友会さんの皆様をお迎えすることができました。

一年間の努力の集大成を発揮する大事な「稽古祭」です。

元気よく力いっぱいがんばりましょう。

■試合前

         

■開会式

         

           

■選手宣誓・佐藤正弥くん

■日本剣道形(打太刀 錬士六段・佐藤先生、仕太刀 五段・小司先生)

 

      

 

■初心者演武(基本稽古披露)

指導: 伊藤先生

演武者: 岡尾和恭くん、鈴木重智くん、関谷花音さん、中島亜依莉さん、倉島明仁くん、西脇慶真くん、

高田瑛太くん、中島碧音くん、西脇悠真くん

元立ち: 北村爽乃さん、長江花さん、加治奈津子さん、村上果蓮さん、佐藤正弥くん、岡尾瑞悠さん、

中村澪さん、村上愛理さん、堀田小百合さん

      

 

■試合中の様子

      

      

      

 

■昼食の時間                                         ■司会の長江花さん、加治奈津子さん

      

 

■混合団体戦

      

 

■表彰・閉会式

 

      

 

      

  

《大会結果》
■小学1年以下の部 優勝:堀田 直樹くん 準優勝:鈴木重智くん、

■小学3年生の部 準優勝:関谷 亮祐くん
■小学5年の部 三位:中村 澪さん
■中学男子の部 優勝:萩原冬馬くん、三位:小林 隆誠くん 三位:長江 琳平くん 

■中学女子の部 優勝:長江 花さん
■荒木旗 準優勝:雄武Bチーム
堀田 直樹くん、村上 愛理さん、高仲恕太郎くん、長江花さん、小林隆誠くん)

■混合団体戦 優勝:Dチーム

(長江琳平くん、岡本さん、高橋先生、萩原先生、南先生、田村先生、柿本先生)

入賞された皆様おめでとうございます。

■精勤賞 

稽古祭ではこの一年間で沢山稽古に参加したみんなを精勤賞として表彰します。

今年は休まずに稽古に通った以下12名にこれから益々頑張ってほしいとの願いを込めて、竹刀が贈呈されました。

 

成田愁くん、中村慧くん、村上果蓮さん、佐藤正弥くん、岡尾瑞悠さん、中村澪さん、長岡太一くん、村上愛理さん、

鈴木重映くん、堀田小百合さん、堀田直樹くん、岡尾和恭くん

 

一年間無事に稽古に送り出してくださった保護者の方々に感謝しましょう。

 

大会運営にご尽力頂いきましたた後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

会場の確保や事前の段取り、当日の円滑な進行、大会後の懇親会の手配等に奔走いただきました

役員の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。

いつもすばらしい賞状をお書きいただく末定先生、ありがとうございました。

審判等でご協力を頂いた先生方ありがとうございました。

   

     

 

《6月26日》少年剣道教育奨励賞受賞記念祝賀会が行われました。

雄武剣友会は昨年度全日本剣道連盟より少年剣道教育奨励賞を受賞いたしました。

これは少年少女の剣道指導に長年に亘りに尽力し、地域社会の向上に資する活動を継続して来たことに敬意を

表して贈られるものです。

1980年の創立以来ご指導いただいた全ての先生方、会の運営を支えてきた保護者の方々、直向きに稽古してきた

剣士達、関わっていただいた皆様方全員による努力と継続の賜物です。

その受賞記念祝賀会が」この日開かれました。

浦安市剣道連盟・吉原会長に来賓としてご列席いただきお祝辞を頂戴しました。

      

   

会場では雄武36年のこれまでの歩みや子供たちから先生方への感謝の言葉が上映され、雄武に関するクイズ大

会が開かれるなど大盛況でした。

       

      

      

開催に当たって事前の様々な準備、当日の運営の労をお取りいただき祝賀会を全員の心に残る素晴らしいものに

していただいた役員の皆様方、どうもありがとうございました。

この歴史が今後50年、100年と続くよう今いる全員で雄武を盛り上げて次の世代に伝えていきましょう。

          

《6月12日》昇級審査が行われました。

年に一度先生方に自分の技量を見ていただきます。

今年は20人の子供たちがチャレンジしました。

剣道具を着けていない子は基本打ち、着け始めたばかりの子は切り返しと基本打ち、それ以外の子は試合形式の

立合いを二度行います。

普段稽古している道場が緊張感が張り詰めた違う場所に見えます。

一級の六年生や中学生の先輩達がお手伝いいただき、ドキドキしながらも自分の実力を出し切りました。

      

 

      

 

20人みんなが昇級することが出来、賞状をいただきました。

おめでとうございます。

また、一年間一生懸命稽古して来年はもっと上の級に進めるようがんばろう。

      

審査をして頂いた、後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

審査の立合いをして頂いた佐藤先生、元立ちをして頂いたゆき先生、先輩方、ありがとうございました。

賞状を書いて頂いた末定先生、ありがとうございました。

お手伝いただいた先生方、先輩方、ありがとうございました。

そして裏方で審査の用意、段取りを頂いた役員の皆様、どうもありがとうございました。

 

 

《5月22日》第65回浦安市民剣道大会が浦安東小体育館で行われました。

 

今年は浦安市制施行35周年記念となる年です。

大会に先立って、東海大浦安高校さんの全国高校選抜大会準優勝などの各種大会における浦安市内のチーム、

個人の優秀な活動結果が報告されました。自然に選手の士気が高まってきます。

前日準備は浦安市の各教室の先生方、保護者、中高生の皆様で協力して行いました。

      

 

春季は個人戦トーナメント形式で試合が行われ、小学校3年生以下、4年生、5年生、6年生、中学男女、

一般40歳未満、40歳以上の部に多数の皆様が参加しました。

      

      

 

試合模様です

 

      

 

       

 

      

結果です

中学女子の部

3位   佐藤 春名 さん

 

一般40歳以上の部

準優勝  寺崎 修一 先生

 

入船中から出場した長江 花さんが中学女子の部で優勝されました。

   

 

みなさん自分の実力を思う存分発揮できましたでしょうか?冒頭にも市剣連の吉原会長からありましたが、

浦安市の剣道レベルは小学生を含め非常に上がってきています。

勝ち上がって行くことは簡単なことではありませんが、自分を磨くには恵まれた環境です。

日々の稽古を大切にし一歩一歩前進して新たな挑戦をしてください。

朝早くから子供たちを見守ってくださった後藤先生、松木先生、大野先生どうもありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた、佐藤先生、田村先生、渡邊先生、寺崎先生、小司先生、関谷先生、二見先生

どうもありがとうございました。

大会のお手伝いを頂いた役員の皆様、子供たちや選手の応援を頂いた保護者の皆様どうもありがとうございました。

最後に、大会の開催にあたり、会場設営、当日の運営にあたり多大なるご配慮を頂いた浦安市剣道連盟の皆様、

どうもありがとうございました。

 

                  

 

《5月15日》剣道段位審査会(初段)の結果報告です。

 

東京都で行われた昇段審査にて佐藤春名さんが初段に合格されました。

おめでとうございます。

《5月8日》剣道段級審査会(一級)の結果報告です。

国府台スポーツセンターで段級審査会が行われました。

小学校六年生

佐藤 正弥くん、高仲 恕太郎くんが一級に合格されました。おめでとうございます。

 

《5月4日》葛南道場合同稽古に参加しました。

葛南道場さんは正式名称・市川市剣道連盟葛南道場です。

市川市行徳エリアを拠点に稽古をされています。今回ご好意により連休中の合同稽古のご案内をいただきました。

浦安市外の出稽古はこれまでほとんどありませんでしたので大事な機会です。

   

素振りは種類が非常に豊富でとても勉強になりました。

      

      

葛南のみなさんと試合稽古もたくさんさせていただけました。

      

ご引率いただきました松木先生、佐藤先生、小司先生ありがとうございました。

稽古を見守っていただだいた保護者の皆様ありがとうございました。

   

このような貴重な稽古の場を設けていただきました葛南道場の先生方、剣士の皆様、保護者の皆様、

どうもありがとうございました。

機会があればぜひ雄武にも稽古にいらしてください。

《5月3日》流山市剣道連盟小学生錬成会に参加しました。

流山市剣道連盟さん主催の錬成会です。

先月オープンしたばかりのキッコーマンアリーナ・流山市民総合体育館が会場です。

千葉県を中心に首都圏各地から52チームが集まりました。

雄武からは4年生~6年生6人の選抜選手が参加しました。

      

 

4チームのリーグ戦を午前・午後に2回ずつ、合計12試合行うことが出来ました。

結果は8勝2敗2引き分けでした。また、終了後も申し合わせの試合を1回行うことが出来ました。

      

      

 

錬成に先立って松木先生から「今日は相手を間合いに入らせないように戦ってみよう」と課題をいただきました。

また錬成中も足さばきやつばぜり合い等ご指導いただき、それぞれが修正して次の試合に挑みました。

みんな試合を重ねる毎に攻めや打突が良くなり、チームとしてのまとまりも見られるようになりました。

      

とても貴重な経験ができた一日だった思います。

錬成会が終わってからも通常稽古に駆け付け真剣に取り組む姿はとても頼もしかったよ。

 

選手を引率しご指導頂きました松木先生、小司先生、ありがとうございました。

様々なご手配をいただいた役員の皆様、応援いただいた保護者の皆様、記録取りの中学生の先輩方、

ありがとうございました。

 

沢山の試合のお相手を頂いた各団体の皆様、ありがとうございました。

また、審判をお引き受けくださった、実業団富士ゼロックス東京剣道部の皆様、

このような機会を提供して下さいました流山市剣道連盟の皆様へ御礼申し上げます。

 

4月17日》第52回千葉県剣道演武大会に参加しました。

千葉県剣道連盟主催、一年間の修練の成果を発表する場です。

剣道、杖道、居合道の三道が一堂に会します。

  

 

開会式中、平成27年度表彰が行われ、松木ゆき先生が少年剣道指導者感謝状表彰を受けられました。

おめでとうございます。

   

その他浦安市からは、本部道場さんが功労者(団体)表彰、東海大浦安高校さんが第25回全国高校選抜

大会準優勝の功績で功労賞を受けられています。おめでとうございます。

大会は、日本剣道形、木刀による稽古法、立身流居合、全日本剣道連盟制定居合、全日本剣道連盟制定杖道の

演武と剣道個人試合を交えながら進められました。

剣道個人試合には雄武から5人の先生方が参加され、見事な試合をされました。 (*試合順に記載)

五段の部:小司先生

錬士六段の部:近野先生、佐藤先生、関根先生、津嶋先生

 

      

      

      

最後は、範士八段の先生同士の息を飲むような立会いの後、合同稽古へ進み八段の先生方のご指導を頂きました。

そして閉会式で全員で万歳三唱し大会は無事終了しました。

応援に駆け付けて頂いた松木先生、ありがとうございました。

色々とご配慮頂きました浦安市剣道連盟の須賀先生ありがとうございました。

会場でお声かけを頂きました、本部道場の栗原先生、松原先生、細川先生、ありがとうございました。

最後に、参加頂きました先生方、ご苦労様でした、お疲れ様でした。

4月17日》平成27年度雄武剣友会総会が入船東エステートで行われました。

平成27年度の活動を振り返り、平成28年度の活動計画を議論します。

また、先生方、役員さん、保護者の皆様が一同に会して色んな事を話し合う貴重な機会です。

様々な議案が真剣な議論の結果承認され、総会は無事終了しました。

平成27年度役員の皆様、大変お世話になりました。

先生方、子供たち、一般の会員の皆様が快適に稽古をする環境を一年間通して途切れる事無く

整えていただきました。どうもありがとうございました。

そして平成28年度の役員の皆様へ、これから一年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

《4月10日》第53回関東小学生剣道錬成記念大会が日本武道館で行われました。

新学年に進級した小中学生をお祝いする大会です。

会場までの桜の花がとてもすばらしく毎年楽しみです。

      

 

8人一組のトーナメントで一位は優秀賞、二位は優良賞、作品道場で習字、絵、作文を提出し、素晴らしい

作品は表彰されます。

雄武からは12人が参加しました。又18試合場の1つ第11試合場の運営を任されました。

新中学一年生、小学六年生、五年生と元立ちの先輩が元気よく入場行進を行いました。

      

 

開会式では神影流剣道形が演武され、かかり稽古では来賓でタレントの渡辺正行先生が元立ちに立たれました。

      

 

試合では春合宿やこれまでの稽古で鍛えた心と技で全力で挑みました。

      

 

      

 

結果です

中学1年女子の部優良賞   :村上 果蓮さん

小学校5年生女子の部優秀賞:中村 澪さん

小学校4年生女子の部優良賞:村上 愛理さん

おめでとうございます。

 

冬から春に掛けての厳しい季節の稽古を一生懸命取り組んだ成果が随所に見られました。

今日結果が出た者、出なかったものいずれも自信を持って今後の稽古に励んでください。

 

試合終了後、この春卒業した新中学生に記念品が贈呈されました。

1年間キャプテン・副キャプテン、ご苦労様でした。そのリーダーシップはこれからの人生にも活かされると思います。

これからもその成長の姿を雄武のみんなにに見せに来てください。

    

 

朝早くから子供達の引率、ご指導を頂いた後藤先生、松木先生、大野先生、佐藤先生、

審判をお引き受け頂いた関根先生、

会場運営にご協力頂いた関谷先生、役員の皆様、お父さん、お母さん、中学生の先輩方、

元立ちを引き受けて頂いた北村先輩、小林先輩、そして応援に駆け付けて頂いた皆様、

ありがとうございました。

《4月4~6日》春季強化合宿がうら・らめーるで行われました。

新年度に向けてスタートを切るため毎年春休みに行われる行事です。

今回は初めてお泊りする小さい仲間が多数参加します。上級生のみなさんよろしくお願いします。

前回の反省から最初に先生方から「時間を守ろう」「他人に迷惑を掛けないようにしよう」とご注意いただきました。

二泊三日みんなで協力して全力で取り組んでいきましょう。

 

         

今回の合宿では、初心者・低学年を基本を徹底的に反復し、高学年は基本を中心にしながらも実戦へのつながりを

常に意識して取り組みました。

稽古の様子

         

     

         

 

初心者稽古の様子。

      

こんな楽しい稽古もありました。

      

また、稽古以外の時間の過ごし方についても気をつけました。

      

つらい朝の時間。

      

つかの間の楽しい食事。

      

夜は後藤先生から剣道の理念と審判規則、大野先生から日本刀についての講義がありました

      

3日間の厳しい稽古を全員で力を合わせて乗り切りました。よくがんばりました。

合宿前に比べてひとりひとりの剣道が見違えるようになりました。

来週は日本武道館の大会です。合宿の成果を活かして思う存分挑戦していこう。

 

子供たちと一緒に過ごして頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。

全身全霊でご指導頂いた松木先生、ありがとうございました。

初心者のご指導を頂いたゆき先生、伊藤先生、長江千晴先生、長江花さんありがとうございました。

稽古を見守って頂いた保護者の皆様、あがとうございました。

合宿に駆けつけて、応援を頂いた中筋先生、佐藤先生、近野先生、小司先生、関谷先生、二見先生、

萩原先生ありがとうございました。

そして、本合宿を行うにあたり宿泊の手配、朝昼夕3回の食事の用意、休憩時間中の飲み物の用意等、

先生方・子ども達が快適に過ごせるよう快適な環境を整えていただいた役員の皆様

どうもありがとうございました。

3月13日》24回NTTデータグループジュニア剣道大会が行われました

NTTデータグループが主催する、小学校と中学校男女の個人戦です。

小学校1,2年生の部、3,4年生の部、5,6年生の部、そして中学校男子、女子の部に総勢500人程の

子ども達が出場し、一生懸命試合をしました。

         

        

        

        

        

結果です

中学生男子の部:準優勝 萩原 冬馬くん、第三位 長江 琳平くん 

中学生女子の部:優   勝  長江 花さん

記録を紐解くと雄武の優勝は初になります。

おめでとうございます。

今回は中学生の先輩方の活躍が目立ちました。小学生のみんなも、先輩を目指して頑張ろう。

引率頂いた後藤先生、松木先生、大野先生、審判をお引き受け頂いた佐藤先生ありがとうございました。

悪天候の中、場所取り、備品の持運び等縁の下の力持ちとしてお手伝い頂いた役員の皆様、子供たちの

応援に駆け付けて頂いた先生方、お父さん、お母さん方、ありがとうございました。

《3月6日》第48回上平井剣道大会に参加しました。

 

上平井剣友会さんが主催する大会です。関東近県から強豪のチームが集まり総勢約500人強の小中学生が

日頃の鍛錬の成果を競います。

雄武からは小学生3年生以下団体の部(三人戦)と小学生4年生以上団体の部(五人戦)に参加しました。

          

 

 

結果です

低学年チームは1回戦、2回戦と接戦を制し3回戦まで進出しました。

よくがんばりました。

高学年チームは強豪チームを相手に初戦エンジンが掛からず敗退しました。

前回に引き続き試合前の心の整え方が課題ですね。

            

結果が出せた者、出せなかった者いずれも今日の試合の結果をしっかり振り返り、来週の試合に活かそう。

 

引率いただいた松木先生、監督をお引き受け頂いた小司先生、関谷先生ありがとうございます。

審判をお引き受け頂いた寺崎先生ありがとうございます。

応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様、お友達のみんな、ありがとうございました。

早朝から控え場所の確保、記録、食事の準備などご支援頂いた役員の皆様、ありがとうございました。

最後にこのような大会を開催しご招待いただいた上平井剣友会の皆様、どうもありがとうございました。

 

《3月6日》剣道段位審査会(初段~三段)の結果報告です。

 

市川塩浜体育館にて昇段審査が行われました。

初段:主原 帆貴くん、成田 愁くん、長江 花さん

二段:長江 琳平くん、萩原 冬馬くん

が合格されました。おめでとうございます。

      

 

《2月14日》高根台剣友会創立50周年記念剣道大会が船橋アリーナ体育館で行われました。

 

高根台剣友会さんは昭和40年創立の船橋市で活動されている歴史ある道場です。

今回50周年を記念する大会に初めてお招きいただきました。

午後からの試合でしたので、午前中雄武で稽古して電車で会場に向かう予定でしたが、あいにくの暴風雨で京葉線・

東西線とも運転停止となり急遽自動車で移動しました。

      

 

大会は、20チームが4つの試合場に分かれて予選リーグを戦い、決勝トーナメントに進む形式で行われました。

結果、リーグ戦を1勝3敗で終え残念ながら決勝トーナメントに進むことが出来ませんでした。

強豪チームを相手に勝利することは出来ませんでしたが、それぞれ随所に持ち味を出した技も見られました。

欲を言えばエンジンの回転を初戦から上げていけるようにしたいところですね。

この後も試合が続きますのでしっかり心を整えて挑めるように今後の稽古で修練していきましょう。

       

   

 

引率いただいた後藤先生、監督をお引き受け頂いた小司先生ありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた佐藤先生ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様ありがとうございました。

当日の悪天候に迅速に交通手段を確保し、昼食準備、記録等ご支援頂いた役員の皆様、ありがとうございました。

このような大会を開催されお声かけをいただきました高根台剣友会の皆様本当にどうもありがとうございました。

   

 

《1月31日》第15回剣道オープン錬成大会が市川市立新浜小学校体育館で行われました。

 

一般の先生方の大会です。市川市を中心に千葉、東京、神奈川等の62チームおよそ200名が出場しました。

雄武からは団体2チーム、個人戦に7人の先生方が出場しました。

 

     

団体戦

近野先生(先鋒)・佐藤先生(中堅)・関根先生(大将)のチームが予選リーグを見事勝ち上がりました。

決勝トーナメントでは残念ながら初戦突破なりませんでした。

個人戦

善戦するも上位進出はなりませんでした。

    

 

選手として戦い、審判もこなされた先生方今日一日お疲れ様でした。

《1月30日》第2回浦安市剣道連盟・剣道指導法講習会が浦安高校で行われました。

 

昨年9月に続いて2回目の市剣連による講習会です。

講師は、大野先生・稲垣先生(浦安高)で、後藤先生にもご参加いただきご指導をいただきました。

   

講習は、木刀による剣道基本技稽古法、日本剣道形、合同稽古の順に進められ合計4時間近くに及びました。

あいにくのお天気で氷の上に素足で立っているような寒さでしたが、普段時間を割くことの少ない木刀稽古・

形稽古を集中的に取り組む貴重な機会となりました。

      

ご指導いただきました先生方、ご協力いただきました浦安高校剣道部のみなさま、どうもありがとうございました。

《1月9~11日》寒稽古に参加しました。

一月のこの時期は本当に寒い時期です。

正月明けのこの三連休を利用して様々な道場で寒稽古が行われてます。

毎年雄武南剣友会さんから寒稽古のお誘いを頂いており、今年も希望した1年生~6年生、中学生が参加をしました。

まだ暗い朝六時から底冷えのする体育館でお腹から大きな声を出して、稽古に取り組みます。

とにかく眠い、寒い、そして道場の床は冷たく足が痛い…、非常につらい環境です。

でも、それに耐えて稽古を頑張ると、終わる頃にはのぼる朝日を見ながら稽古をやりきったというすがすがしさ

を感じることが出来ます。

普段とは違う環境を自ら求めて稽古に行った事を糧として、これからの稽古や試合に取り組みましょう。

    

《1月10日》2016年の稽古初めです。

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

 

2015年は1月5 日から稽古が始まりました。

会長の後藤先生方から剣道を通じて心と体を鍛えようと年頭のご挨拶がありました。

       

お正月休み後の鈍った体に久々の稽古はきつかったですが、みんなで励ましの声を掛け合いながら

一生懸命頑張りました。そして、

そして1月10日の稽古の後、鏡開きが行われました。

お母さん方が作ってくれたお汁粉、お餅をお腹一杯頂きました。

      

    

役員の皆様、子供達のお母さん方お寒い中ありがとうございました。そしてご馳走様でした。

今年一年みんなでまた頑張りましょう。

 

 
Copyright © 2012 Yubu Kenyu-kai All Rights Reserved.