header    
  雄武剣友会の紹介 稽古内容 稽古のお知らせ 活動計画 試合・段級審査報告 member_recruitment.html
 

 

過去の段級審査報告

 

 

▶平成29年(2017年)

▶平成28年(2016年)

▶平成27年(2015年)

▶平成26年(2014年)
▶平成25年(2013年)
▶平成24年(2012年)
▶平成23年(2011年)

 

 

 


 

《12月24日》紅白試合が行われました。

 

2017年も数えることあとわずか。今年最後の行事、恒例の紅白試合が行われました。

日頃ともに稽古に励む仲間とお互い一年間の成長を確認し合います。

 

     

     

稽古終了後に先生方から、みんな一生懸命稽古しとても上達したとお褒めのお言葉をいただきました。

そして新年最初の稽古では決意を新たに一年の目標をひとりひとり発表しする宿題もいただきました。

冬休みの間にじっくり考えておいてください。

 

本年どうもありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

《12月17日》第31回雄武南剣道大会、第16回馬場杯争奪戦が行われました。

 

県内有数の強豪・雄武南剣友会さんがお付き合いされている友好団体をお招きして開かれる大会です。

近郊の20程の道場・団体が日頃の精進の成果を競うため高洲中学に集まりました。

     

 

大会は、小学3年生以下、中学男子、中学女子の3部門の個人戦と、小・中学生5人制団体戦(馬場杯争奪

戦)により行われました。雄武からは個人部門計5名、団体2チームが参加しました。

 

   

 

   

個人・団体とも力上位進出はならず強豪チーム相手にはまだまだ力が及びませんでした。

しかしながら、それぞれの試合を振り返れば所々に稽古の成果が出てました。

また試合前に先生から指示を待つことなく自分たちで声を掛け合いながら稽古する光景は今までに見られ

なかったことです。立派な前進だと思います。

実力不足は稽古で補うしかありません。勝てるようになるまで勇気を持って挑戦し続けましょう。

 

 

監督・指導いただきました後藤先生、ありがとうございました。

審判をお引受けしていただいた小司先生、関谷先生ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

早朝から夕方遅くまでお手伝い頂きました役員の皆様、ありがとうございました。

このような大会を開催しご招待くださいました雄武南剣友会の皆様、どうもありがとうございました。

 

《12月10日》納会が行われました。

 

まさに師走。雄武でも12月はたくさんの行事があります。その忙しい合間を縫って少し早めに行われました。

一年を振り返り、普段の道場とは違った形でお互いに親睦を深めました。。

     

 

     

 

今年は拠点の旧入船北小が使えなくなりました。それでも先生方・役員の皆様に奔走いただき週3回の稽

場所を確保することができました。

どうもありがとうございました。

こども達もその思いに応えて一生懸命稽古しました。年内残りわずかですがみんなで力を合わせてがんばっ

て行きましょう

《12月10日》行政情報番組「こちら浦安情報局」の取材がありました。

 

「こちら浦安情報局」は浦安市がお届けする行政情報番組です。(以下、浦安市ホームページより抜粋)

 

行政情報番組の放送は、行政からの情報や地域情報をいち早く伝えるとともに、コミュニティ活動を紹介す

ることで地域活動の活発化を促し、市民が快適で過ごしやすい住環境をつくりだすことを目的としています。

     

 

本日の取材内容は新年放送予定です。乞うご期待。

youtubeで視聴できます<25分56秒頃>。)

《12月3日》剣道段級審査会が塩浜体育館で行われました。

以下の方々が見事に一級合格されました。おめでとうございます。

倉島 英隆さん

加治 直樹くん

稲毛 柚香さん

中村 澪さん

    

12月3日第47回東京近県小学生剣道錬成中央大会が国立オリンピック記念青少年総合センターで開催されました。

 

この大会は毎年12月の初めに開かれます。会場までのいちょう並木は今年は見ごろを過ぎてました。

 

    

 

 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県を中心に総勢800名程のが集まります。

3人一組の団体戦で、3チームの予選リーグ上位1チームが決勝トーナメントに進むことが出来ます。

雄武からは6チームがエントリーしましたが風邪などで欠席が続出し、急きょ5チーム編成で出場しました。

やはり体調管理は大切ですね。残ったメンバーで力を合わせて頑張りましょう。

    

   

結果は残念ながら全チーム予選リーグ敗退で決勝トーナメント進出なりませんでした。

    

    

普段の稽古、秋合宿を通じて皆さんは着実に上達しました。

しかし、勝負の世界はとても厳しいものです。勝利を手にしたいのであれば更に稽古を積み上げていく

しかありません。勇気をもって挑戦していきましょう。

監督いただきました、大野先生、関谷先生、ありがとうございました。

審判を引受けいただいた小司先生、ありがとうございました。

選手のサポートをしていただいた成田愁先輩、村上果蓮先輩、岡尾美悠先輩、ありがとうございました。

村上先輩にはかかり稽古の元立ちにも立って頂きました。ありがとうございました。

応援に駆けつけていただいた保護者の皆様ありがとうございました。

早朝からの場所取り、記録取り等、選手のために様々なお手配をいただきました役員の皆様、

どうもありがとうございました。

         

《11月25~26日》秋季強化合宿がう・ら・らめーるで行われました。

 

翌週の近県大会に向け年内最後の総仕上げです。

開催に当たって後藤先生から4つの合宿めあて「剣道の稽古を通して、身体と精神を鍛える」、「団体生

活を通して、社会常識や礼儀を学ぶ」、「自分のことは自分でできるようにする」「近県大会で自分がいか

に勝てるかを考えて実践する」についてお話がありました。

短い期間ですが実りのあるものになるよう全力で取り組みましょう。

 

    

 

    

 

今回の合宿では大会に向けて基本を重点にしつつも試合稽古もたくさんしました。

 

   

    

 

夜は、大野先生から竹刀の手入れについて、後藤先生から試合の心構えについてご指導いただきました。

 

   

 

お世話になったう・ら・らめーる館長さんから近県大会に向けて激励のお言葉をいただきました。

 

 

合宿終了の講評では先生方から「よくがんばった」、「すごく上達した」とお褒めの言葉をいただきました。

自信を持って来週の試合に挑んでください。

    

全日程を子供たちと一緒に過ごしご指導頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。

お忙しい中ご指導して頂いた松木先生、ゆき先生、ありがとうございました。

応援に駆けつけていただいた近野先生、関根先生、小司先生、関谷先生、二見先生、

ありがとうございました。

稽古を見守って頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

合宿に向けての準備、運営と多大なるご尽力を頂いた役員の皆様、本当にありがとうございました。

 

《10月15日》 68回浦安市民剣道大会が舞浜総合体育館で行われました。

 

毎年この時期に開催される秋の市民大会です。今年前半の稽古の成果を振り返る絶好の機会です。

 

開会式に先立ち市内団体・個人の各種大会での活躍が報告されました。浦安の剣道は小学生から高校

生まで全国レベルです。そのような恵まれた環境で挑戦できる訳ですから持てる力を全て出して行こう。

 

   

 

   

 

《試合中の様子》

 

   

   

      

《大会結果》
■小学3年生以下の部    三 位 西脇 慶真くん
■一般男子団体総合     優 勝 雄武チーム(先鋒 小司先生、中堅 二見先生、大将 後藤先生) 
及び40歳以上の部

  

また所属団体から出場された以下の先輩方が素晴らしい成績を修められました。

■中学女子団体        優 勝 岡尾 瑞悠 先輩、村上 果蓮 先輩 

■高校男子団体        準優勝 萩原 冬馬 先輩 

入賞された皆様おめでとうございます。

 

   

夏合宿を中心とした厳しい稽古を乗り切った成果が随所に見られました。

結果に対する思いはそれぞれでしょうが努力の方向性は間違ってないと思います。もっとたくさん勝ちた

い人はもっとたくさん更に真剣に稽古に取り組んで行きましょう。


大会運営にご尽力頂き試合を見守って頂いた後藤先生、松木先生、大野先生ありがとうございました。
応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、会員の皆様ありがとうございました。
裏方として大会運営のお手伝い頂きました役員の皆様、本当にありがとうございました。

《10月2日》第23回葛南・信篤合同錬成大会に出場しました。

 

市川市剣道連盟葛南道場さんと市川市剣道連盟信篤道場さんが主催される大会です。

葛南道場さんの拠点である市川市立新浜小学校体育館で行われました。

午前は部内試合、午後は親善試合となっており近隣12道場・40チームの選手が集まります。

雄武は昨年に日引き続きご招待いただき、4年生以下、6年生以下、中学生の3チームが出場しました。

   

   

結果です。

4年生以下 (監督 関谷先生、先鋒 堀田 直樹くん、次鋒 高田 瑛太くん、大将 関谷 亮佑くん)

リーグ戦;1勝2敗で敗退

 

6年生以下 (監督 小司先生、先鋒 長岡 太一くん、次鋒 村上 愛理さん、大将 中村 澪さん)

リーグ戦;1勝1敗 2位勝ち上がり 決勝トーナメント初戦敗退

 

中学生 (監督 後藤先生、先鋒 加治 直樹君、次鋒 村上 果蓮さん、大将 長江 花さん)

リーグ戦;2戦全勝 1位勝ち上がり 決勝トーナメント初戦敗退

 

    

    

残念ながら上位進出はなりませんでしたが、各自持てる力を発揮して精一杯戦ったと思います。

2週間後には市民大会が控えています。残された稽古に全力で取り組んで更なる挑戦をしましょう。

 

選手を引率しご指導頂きました後藤先生、小司先生、関谷先生ありがとうございました。

審判をお引き受け頂きました田村先生、ありがとうございました。

午前の通常稽古からの移動、昼食の準備等様々なご手配をいただいた役員の皆様、

応援いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

最後にこのような大会を開催しご招待いただきました葛南道場、信篤道場の皆様、どうもありがとうございました。

 

8月7日》平成29年度第1回浦安市剣道連盟強化稽古会が行われました。

 

4年生から6年生を対象に各道場から選抜された選手が参加し行われました。

 

    

 

錬成終了後、今年度の浦安市強化指定選手が発表されました。

雄武からは中村澪さんが選ばれました。代表選手として活躍できるよう頑張ってください。

ご指導いただきました剣道連盟の先生方、後藤先生、松木先生どうもありがとうございました。

 

《8月6日》剣道段位審査会(初段~三段)の結果報告です。

 

国府台スポーツセンターにて昇段審査が行われ以下のみなさんが合格されました。

 

参段: 萩原 亜美さん、北村 爽乃さん

二段: 中村 慧くん

おめでとうございます。

《7月23日》平成29年度全日本少年少女武道(剣道)錬成大会に出場しました。

 

全国から5000人もの剣士が日本武道館に集まり、2日間に渡って日頃の成果を競う大きな大会です。

基本重視で切り返し・打ち込み稽古の基本判定を取入れているため雄武は毎年目標にしています。

 

   

   

雄武からは2チーム、選抜された10名が大会に挑みました。

 

   

 

   

 

結果です。

Aチームは、1回戦、基本判定で圧倒し勝ち上がりました。2回戦、惜しくも僅差での敗退となりしました。

Bチームは、善戦及ばず1回戦敗退となりました。

出場メンバー:
Aチーム:監督 小司先生
先鋒 西脇 悠真くん、次鋒 堀田小百合さん、中堅 長岡 太一くん、副将 村上 愛理さん、大将 中村 澪さん

 

Bチーム:監督 関谷先生
先鋒 中島 碧音くん、次鋒 高田 瑛太くん、中堅 西脇 慶真くん、副将 小林 凌輔くん、大将 関谷 亮佑くん


この大会を目標に1年間稽古を重ねて来ました。特に夏合宿では基本稽古に集中的に
取り組みました。

その成果は晴れの舞台で大いに発揮できたとと思います。

6年生はこれがみんなで戦う最後の武道館でした。きっといつまでも胸に残る試合になったことでしょう

4年生、5年生は来年に向けて新たな挑戦に打ち込んでいきましょう。

 

大会に向けて一年間絶え間なくご指導頂きました後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。
監督・元立ちでチームを率いて頂いた小司先生、関谷先生、ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂きました保護者・ご家族のの皆様、ありがとうございました。

早朝から場所の確保やお昼の手配などご尽力頂きました役員の皆様、本当にありがとうございました。

《7月22日》第1回市川・浦安交流剣道大会(シニア)が行われました。

 

記念すべき第1回大会が浦安市総合体育館サブアリーナで開催されました。

寿組(65歳以上)の部で見事、後藤先生が優勝、松木先生が第三位に入賞されました。

おめでとうございます。

      

正に生涯剣道。見習いたいです。

《7月15~17日》夏季強化合宿がうら・らめーるで行われました。

 

海の日の連休を返上して3日間真剣に稽古に取り組みます。

最初にうら・らめーるさんから施設の使い方についてご説明頂きました。大切に使わせていただきます。

 

    

 

開催に当たって後藤先生より合宿のめあてについてお話しいただきました。

    

 

1. 剣道の稽古を通じて、身体と精神を鍛える

2. 団体生活を通して、社会常識や礼儀を学ぶ

3. 自分の事は自分で出来るようにする

4. 錬成大会で自分が如何に勝てるかを考えて実践する

これを午前・午後毎回稽古前に全員で唱和しました。

   

いくぞ!! オー!!

今回の合宿では、めあてにある日本武道館で行われる錬成大会での基本判定試合に向けて切り返し

打ち込み稽古等基本練習を徹底的に反復しました。

稽古の様子

   

      

       

 

1日目夜の講習前半は、大野先生から道着・袴の着装とたたみ方を指導いただきました。

    

後半は後藤先生から剣道クイズが出題されました。優勝はAチーム。美味しい賞品が授与されました。

    

一生懸命がんばった後の食事はとても美味しいね。

    

稽古の合間の限られた休憩時間はみんなで思いっきり楽しみました。

    

 

お待ちかねのみんなが一番楽しみにしていたバーベキューです。

    

    

今回たくさんのOBの先輩方に応援に駆けつけていただきました。雄武を懐かしく大切に思っていただい

ている事に感激しました。みなさんがいつか成長した姿を見せに帰ってくるのを楽しみにしています。

お子様さをお連れ頂いた長江大輝先生とご家族。   茨城から激励に来てくれた高仲恕太郎先輩。

    

 

3日間よくがんばりました。技術の向上もさることながら課題の時間厳守にについてもよく実践できてい

ました。今後の稽古、普段の生活でも継続していきましょう。

 

子供たちと一緒に過ごして頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。

ご指導頂いた松木先生、ゆき先生、小司先生、関谷先生、ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた津嶋先生、田村先生、関根先生、寺崎先生、、萩原先生ありがとうございました。

本合宿を行うにあたり宿泊の手配、朝昼夕3回の食事の用意、休憩時間中の飲み物の用意等、

先生方・子ども達が快適に過ごせるよう素晴らしい環境を整えていただいた役員の皆様

どうもありがとうございました。

《7月9日》第37回雄武稽古祭、第25回荒木旗争奪戦が行われました。

梅雨期間中にも関わらずみなんさんの日頃の行いの良さのため素晴らしいお天気の下での開催です。

2年振りに拠点・旧入船北小で浦安本部道場さん、雄武南剣友会さん、富岡剣友会さん、美浜剣友会さんをお

迎えすることができました。どうぞよろしくお願いいたします。

■開会式

    

市剣道連盟吉原会長からご祝辞を頂戴しました。ありがとうございました。

    

■選手宣誓・中村 澪さん

■日本剣道形(打太刀 五段・関谷先生、仕太刀 四段・萩原先生)

 

    

 

■初心者演武(基本稽古披露)

指導: 小司 先生

演武者: 倉島 英隆さん、来本 欧太郎くん

元立ち: 伊藤 泰行先生、長江花さん

    

 

 

■試合前の様子

     

    

 

■試合中の様子

    

    

       

 

■昼食の時間

       

 

■司会の村上果蓮さん、岡尾瑞悠さん          ■雄武の賞状は全て末定先生の手書きです。

    

 

■混合団体戦

    

 

■表彰・閉会式

 

    

 

        

《大会結果》
■小学2年以下の部 準優勝:堀田 直樹くん

■小学3年生の部 準優勝:西脇 慶真くん

■小学4年生の部 三位:関谷 亮祐くん
■小学5年生の部 三位:堀田 小百合さん
■中学男子の部 準優勝:中村 慧くん 

■中学女子の部 準優勝:長江 花さん
■荒木旗 準優勝:雄武Aチーム
(関谷 亮佑くん、村上 愛理さん、中村 澪さん、村上 果蓮さん、長江 花さん)

■混合団体戦 優勝:Eチーム

(長江琳平さん、斗ケ澤さん、花田さん、山崎先生、寺崎先生、後藤先生)

入賞された皆様おめでとうございます。

■精勤賞

稽古祭ではこの一年間で沢山稽古に参加したみんなを精勤賞として表彰します。

これまで積み重ねた努力を称えるとともに今後一層の活躍への期待を込めて、竹刀が贈呈されました。

一年間当たり前のように稽古出来たのはいつも暖かく見守って下さる保護者の方々のおかげです。

感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

岡尾和恭くん、中島碧音くん、中島亜衣莉さん、岡尾瑞悠さん、村上愛理さん、堀田直樹くん、

堀田小百合さん、鈴木重映くん、鈴木重智くん、中村澪さん、西脇悠真くん、西脇慶真くん、

中村慧くん、長岡太一くん、以上14名。

 

   

 

大会運営にご尽力頂いきましたた後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

大会に至るまでのの段取り、当日の円滑な進行、大会後の懇親会の手配等に奔走いただきました

役員の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。

たくさんの賞状をお書きいただいた末定先生、ありがとうございました。

審判等でご協力を頂いた先生方ありがとうございました。

お越しいただいた全ての剣友会の皆様、どうもありがとうございました。

   

 

 

《6月18日》昇級審査が行われました。

 

年に一度先生方に各自の成長を見ていただきます。今年は19人の子供たちが挑戦しました。

初心者は切り返しと基本打ち、それ以外は試合形式の立合いを二度行います。

普段稽古し慣れた道場でも審査となるとても緊張しますね。

 

    

 

    

    

 

立合いのお作法は少し難しかったですね。

次回は近野先生にご指導いただいた通り立派にやってみましょう。

    

審査は全員が全力を出し切り昇級することが出来ました。そして立派な賞状をいただきました。

おめでとうございます。

 

   

   

審査をして頂いた、後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

審査の立合いをして頂いた近野先生、関根先生、ありがとうございました。

賞状を書いて頂いた末定先生、ありがとうございました。

お手伝いただいた先生方、先輩方、ありがとうございました。

そして裏方で審査の用意、段取りを頂いた役員の皆様、どうもありがとうございました。

 

 

《5月21日》第67回浦安市民剣道大会が浦安東小体育館で行われました。

 

毎年市民大会は年二回、春季と秋季で開催されています。春季は個人戦です。

大会に先立って、市内各団体・個人の全国レベルでの活動結果が報告されました。

雄武のみんなも夢を持ってこれに続きましょう。

 

     

     

 

今回は剣道具を着けて間もない小さい仲間もたくさん出場します。先輩方よろしくお願いします。

 

     

 

小学校3年生以下、4年生、5年生、6年生、中学男女、高校男女、一般女子、一般男子40歳未満、一般

男子40歳以上の各部門に分かれて熱戦が繰り広げられました。

        

     

     

結果です

 

一般男子40歳以上の部 準優勝  津嶋 一宏 先生

 

この他それぞれの所属から出場された先生・先輩方が素晴らしい成績を修められました。

一般男子総合優勝 新屋 貴大 先生(浦安市役所)

高校男子優勝    長江 琳平 先輩(東海大浦安高)

中学女子優勝    長江 花  先輩(入船中)

おめでとうございます。

     

 

今日は残念ながら初戦突破ならず悔しい思いをした人もたくさんいましたね。

でも悩むことはありません。やるべきことははっきりしてます。

勝つまであきらめずに日々の稽古を全身全霊で一つ一つ積み上げていくだけです。

勇気を持って何度でも挑戦しましょう。

 

朝早くから子供たちを見守ってくださった後藤先生、松木先生、大野先生どうもありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた、津嶋先生、寺崎先生、小司先生、関谷先生、ありがとうございました。

大会のお手伝いを頂いた役員の皆様、子供たちや選手の応援を頂いた保護者の皆様どうもありがとうございました。

最後に、大会の開催にあたり、会場設営、当日の運営にあたり多大なるご配慮を頂いた浦安市剣道連盟の皆様、

どうもありがとうございました。

 

 

《5月7日》剣道段級審査会(一級)の結果報告です。

 

国府台スポーツセンターで段級審査会が行われ、岡尾瑞悠さんが一級に合格されました。

おめでとうございます。

 

《5月6日》流山市剣道連盟小学生錬成会に参加しました。

 

流山市剣道連盟さん主催の錬成会です。

昨年オープンしたばかりのキッコーマンアリーナ・流山市民総合体育館が会場です。

千葉県を中心に首都圏各地から54チームが集まりました。

雄武からは5、6年生6人の選抜メンバーが参加しました。

 

    

 

    

 

午前・4リーグ、午後・5リーグ、終了後の申し合わせで計19試合することができました。

結果は7勝10敗2引き分けで残念ながら勝ち越すことはできませんでしたが、いろいろな技を試したり、

午後は自分達でオーダーを決める等普段とは違う取り組みで戦いました。

 

    

    

一日を通してとても貴重な経験ができました。

日々の稽古で一段と心技体に磨きをかけ今後の試合に挑んでください。

 

選手を引率しご指導頂きました後藤先生、小司先生、ありがとうございました。

様々なご手配をいただいた役員の皆様、応援いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

沢山の試合のお相手を頂いた各団体の皆様、ありがとうございました。

審判をお引き受けくださった、富士ゼロックス、日本女子体育大学の剣道部の皆様、

ありがとうございました。

このような機会を提供して下さいました流山市剣道連盟の皆様、

どうもありがとうございました。

4月23日》平成28年度雄武剣友会総会が入船東エステートで行われました。

 

平成28年度の活動を振り返り、平成29年度の活動計画を議論します。

また、先生方、役員さん、保護者の皆様が一同に会して色んな事を話し合う貴重な機会です。

様々な議案が真剣な議論の結果承認され、総会は無事終了しました。

 

     

平成28年度役員の皆様、大変お世話になりました。

先生方、一般の会員の皆様、子供たちが一年間途切れる事無く稽古できる貴重な環境を整えていただき

どうもありがとうございました。

平成29年度の役員の皆様、これから一年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

4月23日》第53回千葉県剣道演武大会に参加しました。

 

千葉県剣道連盟主催、先生方が一年間の修練の成果を発表する場です。

剣道、杖道、居合道の三道が一堂に会します。

       

 

開会式中、平成28年度表彰が行われ富岡剣友会さんが千葉県剣道連盟功労賞を受賞されました。

おめでとうございます。

大会は、日本剣道形、木刀による稽古法、立身流居合、全日本剣道連盟制定居合、全日本剣道連盟制定

杖道の演武と剣道個人試合を交えながら進められました。

     

 

ブロック代表日本剣道形演武では、津嶋先生(打太刀)と関根先生(仕太刀)が見事な形を打たれました。

     

 

剣道個人試合には雄武から5人の先生方が参加され、立派に立ち合われました。 (*立合順に記載)

五段の部:小司先生、寺崎先生

錬士六段の部:近野先生、関根先生、津嶋先生

 

     

試合後ご指導頂きました榊先生、ありがとうございました。

色々とご配慮頂きました浦安市剣道連盟の須賀先生ありがとうございました。

会場でお声かけを頂きました、本部の松原先生、細川先生、富岡の若槻先生、ありがとうございました。

最後に、参加頂きました先生方、ご苦労様でした、お疲れ様でした。

 

 

《4月16日》第54回関東小学生剣道錬成記念大会が日本武道館で行われました。

 

新学年に進級した小中学生がこれまでの稽古に感謝しつつ、日頃の成果を試す大会です。

今年は遅い日程の開催でしたが、会場までの桜並木には花が残っており素晴らしいものがありました。

 

     

 

関東近郊から集まった2300人強が学年毎に分かれトーナメント戦を行い、上位進出者には優秀賞、

優良賞が贈られます。作品道場では書道、絵画、作文を提出し、素晴らしい作品は表彰されます。

雄武からは15人が参加しました。

 

     

選手を代表して新中学一年生が元立ちの先輩、監督の先生と立派にく入場行進をしました。

 

 

懸かり稽古では来賓でタレントの渡辺正行先生が元立ちに立たれ、雄武の選手もご指導いただきました。

稽古をいただく機会が滅多にない薙刀(なぎなた)の先生にもご指導いただきました。

 

     

 

試合では春合宿やこれまでの稽古で鍛えた心と技で全力で挑みました。

 

     

 

雄武は今年も16試合場の1つ第6試合場係を任され、全員で力を合わせて選手をサポートしました。

 

 

結果です

中学1年男子の部   : 優秀賞 加治直樹くん、優良賞 佐藤 正弥くん

小学校6年生女子の部: 優良賞 中村 澪さん

小学校6年生男子の部: 優良賞 長岡 太一くん

小学校4年生男子の部: 優秀賞 関谷 亮祐くん

作品道場書道      : 表彰  岡尾 瑞悠さん

おめでとうございます。

 

 

一年間の厳しい稽古を乗り越えて出場選手全員が成長したと思います。

今日入賞を逃したみんな、次は君たちの番です。

大事なことは自分を信じて1回1回の稽古に惜しみなく全力で取り組むことです。

 

試合終了後、この春卒業した新中学生に記念品が贈呈されました。

1年間キャプテン・副キャプテンとしてみんなをまとめるお仕事ご苦労様でした。

心機一転。新入生としてそれぞれの新しい環境で思い切り自分を試してください。

     

 

監督・ご指導頂いた後藤先生、松木先生、大野先生、関谷先生、ありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた田村先生、ありがとうございました。

会場運営にご協力頂いた小司先生、伊藤先生、中高生の先輩方、ありがとうございました。

元立ちを引き受けて頂いた成田愁先輩、加治奈津子先輩、ありがとうございました。

応援に駆け付けて頂いた多くの皆様、ありがとうございました。

最後に明け方から選手が最高の状態で試合に挑めるようご手配いただいた役員の皆様、

どうもありがとうございました。

 

4月2日》佐藤先生、末吉先生ありがとうございました。

長年に渡り稽古でのご指導に留まらず対外活動、ホームページなど雄武の運営に一方ならぬご尽力を

いただいた佐藤先生ご一家が浦安を離れることになりました。

また時を同じくして日頃お世話になっている末吉先生がご家族で海外に移られることになりました

両先生、ご家族の皆様これまでどうもありがとうございました。

武運長久。新天地でのご活躍をお祈り申し上げます

《3月24~26日》春季強化合宿がうら・らめーるで行われました。

 

新学年進級を控えて毎年この時期に行われる行事です。

冒頭に後藤先生から合宿のめあてについてお話がありました。

 

    

 

1. 剣道の稽古を通じて、体と精神を鍛える

2. 団体生活を通して、社会常識や礼儀を学ぶ

3. 自分の事は自分で出来るようにする

4. 武道館に向けて、自分がどんな目標をもって挑むか考えながら参加する

    

最後まで全員で力を合わせてがんばるぞ!おっ~!

今回の合宿では、基本の徹底反復を中心に据え打ち込み稽古、懸かり稽古等厳しいメニューにも取り組み

ました。また武道館の大会を控え試合稽古も多く行いました。

稽古の様子

   

    

 

 初心者稽古の様子。

    

夜の時間には、1日目・剣道クイズ、2日目・着装講義を行い、剣道に対する理解を深めました。

      

稽古の合間の休憩時間では、みんなで楽しく過ごしました。

    

 

3日間よくがんばりました。合宿を通して生活態度はとてもよかったと思います。

後藤先生から家庭に帰っても普段の生活で続けてほしいとのお言葉をいただきました。

来月は日本武道館の大会です。合宿の成果を活かして力一杯挑戦しよう。

 

子供たちと一緒に過ごして頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。

ご指導頂いた松木先生、ありがとうございました。

初心者のご指導をいただいたゆき先生、伊藤先生、主原先輩、ありがとうございました。

合宿に駆けつけて、応援を頂いた末吉先生、津嶋先生、佐藤先生、近野先生、田村先生、関根先生、

小司先生、関谷先生、二見先生、萩原先生ありがとうございました。

本合宿を行うにあたり宿泊の手配、朝昼夕3回の食事の用意、休憩時間中の飲み物の用意等、

先生方・子ども達が快適に過ごせるよう快適な環境を整えていただいた役員の皆様

どうもありがとうございました。

3月19日》25回NTTデータグループジュニア剣道大会が行われました

 

NTTデータグループが主催する、小学校と中学校男女の個人戦です。

小学校1,2年生の部、3,4年生の部、5,6年生の部、そして中学校男子、女子の部に総勢500人以上の

選手が江東区立深川第五中学校体育館に集まり日頃の稽古の成果を競いました。

    

今回は剣道具を付けて間もない初めて試合に出る小さい仲間がたくさんいます。

上級生のみんなよろしくお願いします。

    

    

    

試合結果です。

低学年の部 三位 西脇慶真くん

おめでとうございます。


他にも三回戦、四回戦と進んだ選手が多く、力を十分発揮することができました。

勝つことで自信がつき、試合が進むごとに良い試合が見られました。

  

来週から二泊三日の合宿が始まります。その後には日本武道館の大会が待ってます。

今日の経験を糧に各自課題をもって一日一日の稽古に全力で取り組んで行きましょう。

引率いただいた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。

審判をしていただいた佐藤先生、ありがとうございました。
応援に来ていただいた保護者の皆様、備品運びや場所取りなど対応いただいた役員の皆様、

ありがとうございました。

《3月5日》剣道段位審査会(初~参段)の結果報告です。

 

塩浜体育館にて昇段審査が行われました。

以下四名の方が合格されました。おめでとうございます。

 

弐段: 主原 帆貴くん、長江 花さん

初段: 成田 大和くん、村上 果蓮さん

   

《3月5日》第49回上平井剣道大会に参加しました。

 

上平井剣友会さんは昭和43年設立の伝統ある剣友会さんです。関東近県から強豪のチームが集まり総勢

約600人の小中学生が日頃の鍛錬の成果を競います。

雄武からは小学生3年生以下団体の部(3人戦)と小学生4年生以上団体の部(5人戦)に参加しました。      

 

    

 

    

 

結果です

低学年チームは開会式直後の第一試合で緊張する中順当に勝ち上がり3回戦まで進出しました。

高学年チームは強豪チームを相手に善戦するものの及ばず初戦敗退となりました。

今月、来月とこの後も試合が続きます。今日の試合で良かったところ反省すべき点をしっかり踏まえまた

稽古に励んでいきましょう。

 

監督としてご指導いただきました松木先生、関谷先生ありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた小司先生ありがとうございました。

応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

早朝から控え場所の確保、記録、食事の準備などご支援頂いた役員の皆様、ありがとうございました。

最後にこのような大会を開催しご招待いただいた上平井剣友会の皆様、どうもありがとうございました。

 

《3月4日》剣道段位審査会(四、五段)の結果報告です。

 

千葉市花島公園体育館にて昇段審査が行われました。

倉地先生が四段に合格されました。

おめでとうございます。

《2月18日》浦安市剣道連盟新年会が開かれました。

 

立春も過ぎ3月も間近ですが、市剣連の新年会は毎年この時期に行われます。

理事長の後藤先生の発声で始まり、会長の吉原先生から全国大会、国体等各種大会での活躍が披露され

新年に向けて決意も新たにして交流を深めました

         

《1月29日》第16回剣道オープン錬成大会が市川市立新浜小学校体育館で行われました。

 

「誰もが試合に出る喜びを!」合言葉にを市川市を中心に千葉、東京、神奈川等の先生方が集まる大会

です。

年々参加チームが増えレベルも上がってきています。今年は75チームおよそ300名が出場しました。

雄武からは団体1チーム、個人戦に3人の先生方が出場しました。

 

    

残念ながら団体・個人とも上位進出なりませんでしたが、一年間稽古を積んでまた来年も挑戦したいと思

います。

《1月28日》浦安市剣道連盟主催講習会が総合体育館剣道場で行われました。

 

今回は3月に行われる昇段審査会(初~五段)の受審者を主な対象者とし日本剣道形の指導、審査稽古が

みっちり3時間行われました。

講師は、大野先生・稲垣先生(浦安高)でした。

講習後は合同稽古が行われ充実した内容となりました。

     

ご指導いただきました先生方どうもありがとうございました。

《1月15日》行政情報番組「こちら浦安情報局」の取材がありました。

 

「こちら浦安情報局」は浦安市がお届けする行政情報番組です。(以下、浦安市ホームページより抜粋)

 

行政情報番組の放送は、行政からの情報や地域情報をいち早く伝えるとともに、コミュニティ活動を紹介す

ることで地域活動の活発化を促し、市民が快適で過ごしやすい住環境をつくりだすことを目的としています。

      

本日の取材内容はJ:COMチャンネル千葉(地デジ11チャンネル)にて1月21日~27日の正午と午後8時から

各30分放送されます。

またYouTubeにてバックナンバーで後日ご覧になれます。詳しくはこちらから。

《1月7-8日》2017年の初稽古、鏡開きが行われました。

 

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

 

2017年1月7 日に初稽古、続いて1月8日に鏡開きが行われました。

会長の後藤先生方から一年間目標を持って剣道の稽古に励もうと年頭のご挨拶がありました。

上級生から順番に幼稚園の仲間まで全員がひとりずつみんなの前で今年の目標を発表しました。

 

      

 

    

決意を新たにして一生懸命取り組んだ稽古の後にはお母さま方がご用意してくれたあたたかいお汁粉で鏡

開きとなりました。

ご準備頂きました役員の皆様、保護者の皆様、どうもありがとうございました。

 

      

 

 

    

 

どうか今年一年みんなが元気で稽古ができますように。

 

 
Copyright © 2012 Yubu Kenyu-kai All Rights Reserved.